電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイレントヒル4
今回のブログ紹介を機に、久し振りに「サイレントヒル4」をプレイしてみました。
正直「バイオハザード」シリーズ程、何度もプレイした訳ではないので、結構進行に手間取るかなぁと思っていましたが、意外と覚えているものですね。
それでもエンディングまでのプレイ時間は、リザルト画面によると5時間を越えてました。
ビデオに録画もしてあるタイトルですが、それでも4時間で録りきっており、リザルト画面では3時間半位。
そう考えると、ヤッパリ忘れてるなぁと苦笑い。
プレイしてても、たまに「あっ、あれ忘れてた」とか、「その前に、あそこに行くんだった」といった事があったりしたので、所々は忘却してたようです。
でも思い出せるという事は、なんだかんだ記憶してるんだなぁと感動。
人間の脳は、やはり凄いなぁと感慨に耽ってしまいました。
0209.jpg

今回の「4」で、最初にプレイヤーが主人公を動かす時というのは、驚く事に3D視点。
FPSのような感じで、室内を移動する形になっています。
初めてプレイした時は、かなり困惑したものです。
移動においてもチョット難がある部分もあり、視点においての「調べる」行為も、ちょっと判定に難点があったように感じられます。
そして、室内から異界へと移動した際は、従来と同じ客観視点での操作となりました。
やはり、コチラの方がしっくりする印象で、操作し易いですね。
サイレントヒルの主役操作の特徴として、多彩な打撃武器での戦闘があります。
カッターナイフといったものから、鉄パイプ、スコップやゴルフクラブ、金属バット、果てはチェンソーまで。
このチェンソー、一見派手なんですが、使い勝手は非常に良くないです。
動作も鈍く、攻撃出来る範囲も狭い等、かなり上級者向けの武器と言えるでしょう。
また、本作ではアイリーンと異界で合流後、行動を共にする訳ですが、彼女にも専用の武器があります。
最初は彼女の所持品だったハンドバックですが、ゲーム内の街中で彼女専用の武器を拾えます。
それが乗馬用の鞭だったり、条件を満たせばマシンガンを持たせる事も可能となります。
但し、一緒に行動中は、彼女に対しての敵からの攻撃を、可能な限り防いであげる必要があります。
決して、敵からの攻撃で命を落とす事はありませんが、攻撃回数、ダメージに合わせて蹲ったり、肌の色が黒ずんでしまったり。
この黒ずんでしまう度合いはエンディングにも影響を与え、出来る限り避けてあげないとベスト・エンディングは望めません。
それと室内に戻った時でも、後半になると異界からの影響を受けて「浸蝕」が進み、異常を来たし始めます。
この時、異界で得たホーリー・キャンドルというアイテムを使用すると「浄化」されて「浸蝕」を食い止められますが、これもエンディングに影響。
その浄化の度合いによっては、微妙にエンディングが分岐する仕組みになっていました。
0208.jpg

本作もエンディングは複数用意され、進行のさせ方で分岐するようです。
同じようなエンディングでも微妙に異なっているものもあり、全てを観るのはやはり容易ではありません。
但し、全てのエンディングを観てクリアしたデータをセーブすると、それ以降のプレイではヒロインのアイリーンだけでなく、冒頭で主役と対面する最初の犠牲者ヒロイン、シンシアも隠し衣装で登場。
コチラも、かなり大胆と言いますか・・・。(苦笑
この辺はさすがに、プレイしてのお楽しみにさせて頂きたいと思います。
久し振りにプレイしてみての感想は、長くかかるのが難点だけど面白かったという事。
本作も「3D酔い」する部分が少なくて済んだのが良かったという事。
困りモノだったのは、自動照準のサーチ設定が変だった事。
目前の敵をサーチせずに、遠くの敵をサーチしたり、サーチ後、他の敵に手動で狙いを定めたくても出来ない等、この辺はちょっと改善してほしかったですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/99-e7075c37

サイレントヒル4~THE ROOM~

コナミから発売のPS2用ホラーADVゲーム「サイレントヒル4~THE ROOM~」のプロモーション・ムービーです。サイレントヒル4トレーラー|無料動画、動画配信、フラ 電子遊戯雑記II【2006/03/13 00:13】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。