電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイレントヒル
この手のゲームでの主役というと、大抵は特殊部隊の一員であったり、警官であったりというのが定番でした。
最近はそうでもなくなりましたが、本作が発売された当時のタイトルでは「バイオ」「ハウス・オブ・ザ・デッド」のように、どちらかというと武器の扱いに長けている人物が主流。
ところが本作の主人公ハリーは小説家である事を除けば、ごく一般の民間人。
年齢も32歳と、決して若くはありません。
その為、銃を構えて敵を狙っても外れる事があったり、走り続けていると呼吸が乱れ、立ち止まると「ぜぇぜぇ」と大きく息切れ仕草を見せています。
この点で、他のゲームとはかなり違う印象を与えてくれます。
また目的も、この状況から平和を取り戻そうとか、事件の黒幕を倒そうといった壮大なものではありません。
彼が行動を起こしている目的は1つ。
行方不明となった「娘」を救い出す。この一点だけでした。
彼の行動における優先事項は、まず最初に「娘」のシェリルなのです。
その行動の最中、結果的に迫り来るモンスターを倒し、事件に関与するだけ。
本作では悲劇的なヒロインも2人登場していますが、主役のハリーはあまり関心を持っていなかった印象です。
看護婦のリサは完全な被害者であり、普通なら救出されるべき対象の人物だったと言えます。
しかしハリーは彼女の悲劇を救う事も、和らげる事も出来ません。
無論、彼が彼女に出会った時、既に彼女は救えない状態ではあったのですが・・・。
少なくとも一緒に行動する事を薦めてはいたので、ハリーも彼女を救おうという意志はあったのでしょう。
ただ、あまり積極的ではなかった印象です。
因みに彼女の意外なる真実は怖くもあり、そして哀しいものでもありました。
彼女が自身に起きていた真実を知った際のイベントは、この作品中でもかなり「怖い」と感じさせるシーン。
この時にとったハリーの行動も、思わず納得出来てしまう程に印象的でした。
もう1人の悲劇のヒロインは、物語の核を担うアレッサでしょう。
母親の愛さえあれば良いと思っていたにも関わらず、当の母親は彼女を邪教信仰の道具としてしか見ていなかった事実。
そして、そんな彼女が体験した長きに渡る苦痛と苦しみ。
それを考えると、ベストエンディングにも関わらず、彼女の最期はとても哀しい幕引きです。
主役のハリーに協力するヒロイン、シビルも条件によっては悲劇的な最期を遂げます。
この作品の直接的な続編となる「3」をプレイしてみると、どうもシビルの悲劇が起こった際のエンディング後である事が推測出来るので、彼女もまた哀しい運命を背負う結果になるのは残念です。
因みにベストエンディングでも、主役のハリーは気絶して倒れている彼女に声をかける事もなく、さっさとアレッサから託された赤子を抱いて異界から現実へと続く出口に走り去っていく様子が描かれ、さすがにこの時ばかりは主役のハリーに対し、シビルの事も考えなさい!とツッコミたくなりました。
0181.jpg

この作品には、複数のエンディングが用意されています。
前述のベストエンディングの他に、進行のさせ方で「グッド」「バッド+」「バッド」(ベストエンディングはグッド+となっています)とあり、合計4種類のエンディングに分岐します。
また、クリアデータを用いてのプレイでは、特殊なエンディングも存在し、こちらは特定のアイテムを入手した状態で、特定の場所を巡り使用していくと発生するというもの。
このエンディングは「UFO」エンディングと言い、今までの世界観を完全に打破する、驚愕の展開へ突き進みます。
初めてこのエンディングを観た時は、あまりにも唐突な内容と、強引な展開に唖然とし、そして笑わせて貰いました。
今までのシリアスな雰囲気が一変し、それまでの物語も無かった事にしてしまうかのような内容です。
0182.jpg

そして、この意外なるエンディングは、本作のシリーズ化に合わせて続編が登場。
まさか続き物としての展開が待ち受けようとは、きっと当初は開発スタッフでさえ、予想もしていなかったと思います。
そうです。
この、あまりにも愛すべき「おバカ」ストーリーは「2」でも登場し、直接的な物語としての繋がりが無かった為に登場する事はありえなかったハリーが、「UFO」エンディングで大活躍。
そして、この「2」での「UFO」エンディングの続編が「3」でも継承されていくのでした。(笑
0183.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
★尻尾マニアさん

そういう事はありますよね。
当初とは違う目的になってしまったという事は。(苦笑
バイオに限らず、ゲームの事を好き勝手にこれからも書いていくと思いますので宜しくお願い致します。

★ジャックさん

多分、すぐには無くならないと思いますので、買える時になったら購入してみるのが良いと思いますよ。
【2005/06/10 21:05】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

管理人さん、「サイレントヒル」の話題を出して頂いてありがとうございます。
昨日、「サイレントヒル」を見つけ買おうと思いましたが、生憎お金が無く買えませんでした。
【2005/06/10 18:12】 URL | ジャック #- [ 編集]

でたー!UFOエンディング!実は昨日サイレントヒルを買おうとゲームショップへスタスタ、しかし、他にほしくなったKOFを買って、今後悔しています・・・サイレントヒル買えばよかった・・・・先にこのブログ記事に気づいていれば・・もう遅い・・金ないや、アハ、アハハハ
【2005/06/10 04:32】 URL | 尻尾マニア #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/88-7fc3fcfb

サイレントヒル

コナミから発売のPS用ソフト「サイレントヒル」のプロモーション・ムービーです。サイレントヒル・トレーラー|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキ 電子遊戯雑記II【2006/03/10 00:20】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。