電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガン・サバイバー2
アーケード・ゲームとしては成功を収めた「ガンサバイバー2」。
こうなると、当然家庭用ゲームへの移植が企画されるのは当然の成り行きと言えます。
問題は家庭用ならではのゲーム・バランス、追加要素といった面を、どう組み込めるかといったところだったと思います。
家庭用では、ガンコン対応は必須となり、ガンコンとのセット・パッケージも限定版として発売。
勿論、ゲームだけの通常版も発売されました。
私は、この通常版を中古で購入。
さすがにガン・シューは不得手なので、新品での購入は避けました。
何より、元がアーケード作品だっただけに、最初から家庭用として開発されたものより難易度は高いと思っていたからです。
これは勝手な憶測かもしれませんが、家庭用のゲームと比較して、アーケード・ゲームの方が難易度は高い印象を抱いています。
また、ガンコン付を購入しなかったのは、やはりガンシュー・タイトルは基本的に購入しないので、「ガンサバ2」の為だけに購入するのは抵抗があったからです。
また、「ガンサバ1」が通常のPSコントローラーでも十分にプレイ出来た、というのも理由の1つに。
0171.jpg

まずは「アーケード」モードをプレイ。
操作キャラは「クレア」を選択です。
そしてプレイしてみた感想は、思いのほか難しいという印象。
まず根本的な問題として、PSコントローラーでは移動がままならないと感じられました。
これは、ある意味致命的な気がします。
「ガンサバ1」の時と、かなり違っていました。
また、パートナーとなったスティーブを、何度も死なせてしまう結果に。
因みにアーケードでは2人プレイが可能でしたが、家庭用ではソロ・プレイのみ。
この点は残念な印象を受けました。
方向も掴み難く、正直ガンシュー初心者(ライト・ユーザー)には不向きなゲームに思えます。
プレイ時間も家庭用として観た場合、かなり短く感じられ、辛い内容でした。
アーケード・モードなのだから、当然と言えば当然なのですが、もう少し家庭用としてのボリューム・アップは欲しかったというのが本音です。
0172.jpg

家庭用ならではの要素として、アーケード版とは別の「ダンジョン・モード」というのがあります。
どちらかというと、コチラがメインといった印象で、ボリューム的にも、コチラの方が圧倒しています。
アーケード版にはない「コンボ・システム」も導入され、ミッションをクリアしていく事でステージも増えていく仕組みになっていました。
このモードではスコア・アタックの要素が取り入れられているようです。
また用意された隠し要素が利用できるのも、このダンジョン・モード。
定番の隠し武器「ロケットランチャー」や、もう1つの最強武器が条件をクリアする事で得られます。
もう1つが隠しキャラクターでの操作。
1人は「ベロニカ」本編での、もう1人の主人公だったクリスですが、もう1人操作出来るキャラクターが存在。
最初はウェスカーかとも思いましたが、何と操作出来るキャラクターは「ベロニカ」本編においてクレアと深い関わりを持ったロドリコ。
まさか、このキャラを操作出来るようになっていたとは意外でした。
正直、家庭用ゲームとしては厳しい点数をつけざろうえないタイトルですが、アーケード・ゲームとしては良かったのではないかと思っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/83-5f3a8919



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。