電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センティネル・ソード
Lv.15となり、今度はセンティネル・ソードを獲得すべく、「腐界の熱病」クエに緒戦です。
このクエはLv.12から受けられますが、実際にはLv.12でクリアするのは厳しい内容と言えます。
少なくとも普通にプレイした場合、ソロでは無理でしょう。
出来なくはありませんが、相当な根気と忍耐力を求められるのは必至。
最強装備に近い翔でも、Lv.12でのクリアは厳しいですね。
NSS乱打であれば、そうでもないでしょうが、基本的には貧乏なのでSS使用は無しです。
対象NPCは神殿にいるセンティネル・ナイトのアルベリウス。
まずは彼に話しかけ、次いでマスター・コベンデルの許へ。
この人にはスキル関係でお世話になってます。
もっとも、半分は別のマスターさんに教わってますが・・・。
015.jpg

コベンデルの指示を受け、ドライアードを狩りに行く事に。
対象のドライアードは、普通のドライアードの他にドライアード・リベというのがいます。
でも後者の方がレベルが高いので、クエ目的の狩りでは無視するに限ります。
彼らは地下要塞北側のエリアとアイリス湖付近のエリアに存在。
前者の方が数はいますが周囲にはアクティブのオークだけでなく、クリムゾン・スパイダーといった蜘蛛もいるので厄介。
しかも固まって配置されている事が多く、リンクし易いのがネックです。
一方の後者ですが、数は少ないものの、アクティブmobはカブー・オーク・ファイターのみで、他はノン・アクティブばかり。
しかも、かなりバラけた感じで配置されているのでリンクの心配もほとんどありません。
このクエ・アイテムは比較的出難くなっているので数を狩る必要があります。
と、なれば、どちらで狩るのがベストなのかは簡単。
という事で、一路アイリス湖付近へ走ります。
そして・・・いました。
016.jpg

植物の姿をした人型のmob。これがドライアードです。
何だか気取った立ちポーズをしています。
思わず私も遺跡の上に立って見下ろし。
ちょっとしたヒーロー気分でしょうか。
「天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!悪を倒せと・・・」
某仮面ライダー7号さんの台詞を思い出してしまいました。
さてさて、眺めていても仕方ありません。
早速、討伐採取開始です。
ドライアードのレベルは13。
翔よりは格下という事になりますが、どうしてどうして、強敵です。
Nグレ最強軽装備と最強剣を以ってしても、楽勝とは行きません。
さすがに危機的状況になる事はありませんが、いよいよ休憩無しとはいかなくなりました。
集めるクエ・アイテムは10個の上、出難いアイテムだけに時間がかかります。
その分、経験値を貯めましょうという事なんだと思いますが・・・。
幸い、ドライアードがいるエリアには、どちらも世界樹があります。
エルフの特権として、世界樹の影で休むとHPとMPの回復が速くなります。
これは他種族には無いもので、初心者がプレイする際、エルフが育成し易いと言われる要因の1つです。
勿論、他にもエルフが初心者に易しい理由はありますが、これは別の時にでも・・・。
017.jpg

休憩を挟みながらも、ようやくクエ・アイテムを10個獲得。
一路エルフ村の神殿へ行き、マスター・コベンデルに渡して出来た薬をアルベリウスから受け取ったリストに従って配って行きます。
全てを配布し終えて報告すると、晴れて報酬のセンティネル・ソードを貰えました。
レッドサンセット・ソードは両手剣でしたが、コチラは片手剣。
初期村のクエストには武器を貰えるクエが必ず用意されていますが、エルフだけは計4種類の武器が貰えるようになっています。
武器が貰えるクエは2つありますが、これはヒューマンやダークエルフにも存在。
しかし、前者は片手剣と片手杖という報酬に固定。
後者も短剣と片手剣に固定されています。
しかしエルフだけは異なり、ファイターならば剣、メイジなら両手杖という風になっていて、1つのクエに2種類、計4種類用意されている事に。
この点も、エルフが初心者向けと言われる所以の1つ。
少し横道に逸れましたが、センティネル・ソードを獲得した後、ふとアンデリアに話しかけてみると、クエを受けてなかった事に気づきました。
彼女のクエはお遣いクエで、指定されたNPCに会って、再び戻って来ればOKというモノ。
経験値が1000も入る上、500A貰えるので受けないのは損というもの。
ドライアード狩りに行く前に受けておくべきでしたが、今更悔いてもあとの祭り。
アイリス湖の方まで走り、展望台にいるタリヤに会って再びアンデリアの許へ。
018.jpg

その後はキャラクター・チェンジをして、エルヴン・メイジに。
実は知人のプロフィットさんが、メイジの転職を手伝ってくれる事になったからです。
エルヴン・メイジのウイザード転職における最大の難関が、地下要塞奥に行ってのネズミ狩り。
1度はソロで行けないかと挑みましたが、目的地に辿りつく事叶わず断念。
しかし今回は力強い助っ人のお陰で、安心して挑めました。
しかもミスリル・ローブ・セットまでレンタルして下さり、万全な状態へ。
目的地に着いたら早速、対象mobを狩ります。
クエ・アイテムは2個。
数が少ない分確率が低いのか、なかなか出してくれません。
すると、ボーン・ブレスト・プレートがポロリ。
Nグレ軽装備としては、ハードレザーに次ぐ性能の防具です。
思わぬ収穫に、チョット驚きつつ嬉しいドロップでした。
プロフィットさんのご好意により、この防具は戴ける事に。
改めて、感謝です。
目的のクエ・アイテムも少し手間取りましたが何とか獲得出来、帰還スクで村へ。
ココで1つ見落としがありました。
要塞内で得たアイテムは、要塞前にいるノースウィンデルに渡さなければならなかったのです。( ^ ^ ;
仕方ないので、再び地下要塞へ。
これでようやく転職出来ると思ってエルフ村へ戻ったものの、ここでも失念していた事が・・・。
そうです。
転職を果たすにはグルーディオ城村にいる大神官に会わなければならなかったのです。orz
さすがに時間も2時近くとなったので、いつまでもプロフィットさんにお付き合いをさせる訳にはいきません。
この転職は後日に行う事とし、この日は終了です。
尚、プロフィットさんからは、翔にも贈り物が。
Dグレ最強・軽装備マンティコア・セットをレンタルして下さったのです。
他にもハード・レザー・ヘルムやNグレ・アクセ・セットも貸して下さり、恐縮してしまう程です。
翔はまだ15なのでマンティコアは着れませんが、転職した暁には活用させて戴こうと思います。
この点についても、重ねて御礼申し上げます。
最期に、今夜獲得した装備品のSSを。
019.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/7-b2b2932f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。