電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bチームは何処に・・・
スターズの生き残りにおいて、唯一「1」以降の活躍が観られなかったヒロイン。
それがレベッカ・チェンバースでした。
彼女が所属していたブラヴォー・チームは「1」でのオープニングでは、既に全滅に近い状態で完全なる脇役となっていました。
「1」で生き残っていた姿を見せてくれたのはレベッカの他は隊長のエンリコ、レベッカの教育係を担っていたリチャードの2名のみ。
フォレストやケネスは既に息絶えており、エドワードに至っては姿すらありません。
隊長のエンリコにしても、事件の真相を掴んでいたという重要な役どころにも関わらず、出番そのものは僅かでした。
リチャードにしても、結局は死に至ってしまう等、あまり良いところがありません。
そんなブラヴォー・チームの活躍を描く、それがGCにて「ベロニカ」以降久し振りとなった「完全新作」の「0」でした。
宣伝コピーでもブラヴォー・チームがいかにして全滅に至ったのか?
そしてレベッカはどうやって生き残っていたのか?
そんな内容のコピーを掲げていたのです。
0145.jpg

ファンとしては、実に興味深い内容になると期待した人がほとんどだったと思われます。
実際、オープニング・ムービーではブラヴォー・チームの面々が現場に向かうところから流れ、謎(?)のエンジン・トラブルによる着地。
そして冒頭では早々にエドワードが殉死する場面が展開され、ブラヴォー・チームの運命はいかに?!
といったシナリオを予感させてくれました。
ところがブラヴォー・チームが登場するのは、この冒頭の列車編のみ。
隊長からの連絡が要所で挿入される程度で、他の隊員、フォレストやケネス、リチャードがいかにして洋館に辿り着き、そして最期(リチャードの場合は負傷)を迎えるに至ったのかという場面は一切描かれていません。
しかもストーリー的には、あまり洋館事件には関連しておらず、この作品の黒幕が洋館にT-ウイルスを漏洩させた張本人だった事が台詞中に出て来るだけ。
ファンがもっとも期待していた部分は、サクッと省かれていたのが残念です。
何より、宣伝コピーと大きく離れている内容には少々疑問すら感じた程です。
0146.jpg

また、本作ではビリーという死刑囚と行動を共にして難関をクリアしていく訳ですが、ここで描かれているレベッカと「GC版1」で描かれているレベッカとは別人とも感じられる違和感がありました。
ビリーと言う死刑囚は元・軍人であり、過酷な任務を遂行してきている歴戦の戦士といった感じなので、物語としては彼の存在により危機を乗り越えられてこれたとも取れるのですが、それ考慮しても、この作品の後に繋がるレベッカは弱々しく感じられます。
また、この作品で既に多くの巨大生物を目の当たりにしているにも関わらず、リチャードを襲ったヨーンの巨大さ(正確には傷跡)に「信じられない」といった言葉を発していたり、既にこれらの異常はアンブレラが引き起こした「バイオハザード」である事を認識しているはずなのに、クリスに対し薬品庫にある数々がアンブレラ社の物である事を(不思議がりながらも)説明していたりと不自然に感じられます。
ピアノの仕掛けにおいても同様で、「0」でも同じ仕掛けがあり、その仕掛けを解いているにも関わらず、「1」でもその仕掛けに驚いていたりするのは不思議としか言いようがありません。
正直、シナリオ的にはもう少し「1」への繋がりを考慮してほしかったというのが本音です。
そして、結局ブラヴォー・チームは、唯一の活躍出来たはずのタイトルでさえ活躍の場を貰えなかったのは残念であり哀愁を感じさせてくれます。( ^ ^ ;
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/69-4147ad81



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。