電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進化したシステム
アップデート・ディスクとも呼ぶべき「ファイル2」は、1年を待たずに発売される事となりました。
約9ヵ月後の発売は、早すぎず遅すぎずといった印象で、その点での追加シナリオ提供は丁度良かったと思います。
ファイル2では、前作での不満点の幾つかが改善されており、その点では十分評価されるべきだと思っています。
無論、前作においては致命的な欠陥があり、その対応のまずさには大きな議論が巻き起こった程です。
但し、テスト無しでのサービス開始という稀なケースでもあったので、ある意味これは当然の結果だったとも言えます。
通常、主流となっているMMORPGのオンラインでは、まず最初にクローズド・ベータ・テストを行い、その次にオープン・ベータ・テストを実施。
この間に問題点を見つけ出し、正式サービス開始時には、ある程度の完成度を提供出来る仕組みです。
「アウトブレイク」では、コノ手順が一切ありませんでした。
もし、このテスト期間を設けていたなら、この致命的な欠陥を見過ごさなくて済んだ可能性すらあります。
ファイル2ではこの反省を踏まえ、特に問題視されるような欠陥は報告されていません。
その上で、より操作性の向上が図られていたのです。
この点は、とても好感が持てました。
0139.jpg

ファイル2になって、まず目を引くのが武器を構えながら移動出来るという点です。
これは他のゲームにも見られた事のあるシステムですが、今までのバイオにはコレがありませんでした。
しかも標的を自動照準してもくれるので、定め難い、空を飛んでいる鳥系のモンスターも当て易くなっていたのが良かったです。
次に良かったのが、パートナーを自分で選択出来るというモノ。
勿論、これは「オフライン」の場合という事になりますが、これによって難易度はかなり異なって来ます。
人それぞれ得意とするプレイ・スタイルがありますから、そのプレイ・スタイルに合わせた組み合わせを作れるのは有難いところです。
または趣味でヒロイン3人にしたり、逆に男性キャラだけのトリオを作ってのプレイも楽しめます。
0140.jpg

全体的な難易度は前作よりも高くなっていますが、これは仕方ない面でもあります。
「ファイル2」はあくまで、前作を遊んでくれて来たプレイヤーに対しての追加シナリオ。
オンライン・ゲームにおける特性を考えれば、前作よりも難しくするのが普通と捉えるしかありません。
但し、本作からのプレイヤーの為のチュートリアル・シナリオも用意されています。
また、本作から始めた場合、その操作性の進歩により、前作をプレイすると不便に感じ、逆に前作の方が難しく感じてしまう、というケースも発生していました。
一緒に行動するパートナーを選べないのと選べるのとでは、かなり違いますし、構え移動における照準の自動追尾の有無は、難易度に多大な影響を与えている気もします。
もし「アウトブレイク」をプレイするなら、やはり順番は「1」⇒「2」が良いでしょうね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/66-e9290785



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。