電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真打登場?!
シリーズ物といえば、幾つかの「お約束」みたいなものが生まれてくるモノ。
バイオ・シリーズにも幾つかの「お約束」、ファンとしては期待している要素というモノが存在します。
例えば、ロケット・ランチャー。
本シリーズにおいては、正に最終兵器的な扱いの武器で、「1」「2」では、対ラスボス用の武器でもありました。
「1」でのラスボスであるタイラントは、このロケット・ランチャーでなければ倒せず、「2」においてもタイラントを倒すのに必要な武器はロケット・ランチャーでした。
共に専用のデモが用意されている等、カタルシスに満ち溢れています。
水戸黄門における印籠のような、そんな錯覚すら感じさせる「お約束」でした。
「3」「ベロニカ」でもロケット・ランチャーは登場しますが、残念ながらコチラは残念ながら止め用の武器には至らず。
さすがに、そう何度も使えないというところなんでしょう。
その代わり、「ベロニカ」ではそれに代わる専用の未来武器が登場。
対B.O.W.用の特殊ランチャーといった趣で、使い方自体はロケット・ランチャーと似た感じのものでした。
因みに最新作の「4」ではロケット・ランチャーが、再びラスボスの止め用武器として復活。
いわゆるB.O.W.用特殊弾装填という注釈付ですが、エイダからレオンに投げ入れられる場面は、正に「2」の再現。
往年のファンとしては、思わず「ニヤリ」としてしまう演出でしょう。
他にもシリーズを通して登場する、おなじみの敵も「お約束」と言えます。
「バイオハザード」と言えば、すぐに思いつくのはゾンビ。
さすがにこれは「4」を除き、全ての作品に登場。
またゾンビ犬(ケルベロス含)や蜘蛛も毎回のように登場。
ハンターも準レギュラーといっても良いでしょう。
惜しむらくは「2」にはリッカーが登場の為、未登場でしたが・・・。
そして別格扱いなのが「1」のラスボスだったタイラント。
「3」では目立つ事無く、背景画像の中にのみの出演でしたが、ネメシスがタイラントの亜種と捉えると、やはり他のモンスターとは一線を画す存在です。
「ベロニカ」でのタイラントも、その扱いは別格といった印象で、クレアの前に初登場した時の演出と音楽の格好よさ、そして第二戦における時の登場シーンも、かなり格好よいと感じさせてくれます。
モンスターの中でもタイラントの登場シーンは、正に真打登場といったイメージを与えてくれるものでした。
0128.jpg

真打といえば、本作では「1」のもう1人の主人公・クリスがいます。
新旧の主役共演という事でもワクワクさせてくれますが、その共演者がレッドフィールド兄妹となれば、尚の事期待させられます。
2枚目に入っても暫くはクレア編が続く為、いつ頃出て来るんだろうと思いながらプレイしていたものです。
そしてアレクシアの覚醒と共に、その巨大な触手に襲われるクレア。
そして場面が変わり、クリスの独白がスタート。
準備万端の装備を手に、絶壁の崖を登っていくクリスの映像と音楽。
思わず「おぉ~っ」とさせてくれる演出で、待ってましたと思わせてくれました。
そしてヤッパリというか、さすがはクリスという他はないアクシデントが。
せつかく用意してきた装備は、見事に海底に落としてしまいます。( ^ ^ ;
この辺の「お約束」も守ってくれた開発スタッフの皆様には拍手ですね。
そして、更なる役者が登場。
「完全版」ではクレア編で早々に姿を現しますが、オリジナル(最近は、コノ手のタイトルの事を、通称「無印」と呼ぶようです)ではクリス編で初めて姿を現します。
この作品で復活したのはクリスだけではなく、「1」の黒幕であったウェスカーも復活したのでした。
往年のファンにとっては、やはりたまらない展開です。
古くは「宇宙戦艦ヤマト」におけるデスラー総統であり、「機動戦士ガンダム」におけるシャアのような存在ではないでしょうか。
0127.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/60-c2c1ccb0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。