電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詩人の遺作
世間ではホワイト・デーの本日ですが、先月にあったバレンタイン・イベントのようなNCJ主催のイベントは無く、何とも寂しい限りです。
3月3日のひな祭りに関してのクエも催しされなかったし、もう少し何か目新しいイベント企画をしてほしいこの頃です。
今日も飽きずにキノコ狩り。
いや、本当はチョット飽きてきてますが、これ以外に繰り返し行えるクエで美味しいモノは見当たらないので、日常的にするクエ狩りは、もう少しだけキノコ・クエのお世話に。
とはいえ、そろそろ名前表示の色も薄青になりそうな気配。
それでも繰り返し行って来たお陰で、所持金は14万A程になりました。
ドロップした装備品のほとんどは売却していないので、それらも売ればもう少し増えそうです。
何より昨夜得たレッドサンセットソードは、まだ所持したまま。
そうこうしていると、とうとうLv.15となり、キノコ狩りも限界を迎えました。
今夜の狩りにおける装備品ドロップは、コットンチューニック1着、コットンホース2着、フェリオチック・チューニック1着にホース3着です。
コットン・ローブも上下揃い、これも気に入っているデザインですが、既に1着はメインが所持しているので売却になるでしょう。
012.jpg

さすがにキノコ狩りばかりでは眠くなってしまいました。
そこで刺激を求め、「詩人の遺作」クエを受ける事に。
対象NPCはセンティネル・スタディエン。
このクエではエルフ村のダンジョン、エルフの地下要塞へ乗り込む事になります。
と言っても、奥に入っていく事はないんですけどね。
実のところ、私はあまり地下要塞に乗り込んだ経験はありません。
PTを組んで入ったのは4回程度で、その内の1回は知人のクエストの手伝いで行っただけだったりします。
1人で乗り込んだのもメインで3回、エルヴン・メイジの転職で1回のみです。
こうして地下要塞に乗り込むのは久し振り・・・。
いえ、実はちょっと前に前述したエルヴン・メイジのウイザードへの転職で1回突入してます。
但し、目的地に辿りつけずに失敗してますが・・・。( ^ ^ ;
まぁ、これは別の話なので置いときます。
はてさて、懐かしい(?)地下要塞ダンジョンの入口に立ち、いよいよ進攻開始。
何て言いつつ、実は入ってすぐの場所に対象mobのバラクオーク系はいたりしますが・・・。
観たところアクティブのファイターと、ノン・アクティブだけどリンクはするサブ・リーダーがいます。
014.jpg

まずは手近にいたサブ・リーダーで様子見を。
予想通り、アッサリ倒せました。
さすがに3~4体にリンクされたら危険ですが、2体位なら十分行けそうです。
ファイターのアクティブ習性を利用して、安全地帯に誘き寄せての各個撃破。
通称「引き狩り」です。
013.jpg

クエ・アイテムは全部で4つ。
これを繰り返しつつ、ノン・アクティブのサブ・リーダーも叩いて殲滅して行きます。
思っていたよりもクエ・アイテムはすんなりと出てくれたので、ちょっと肩透かし。
メイン・キャラで挑んだ時は、結構出なかったのですが、この辺も微調整されているのでしょうか?
それとも、たまたま運が良かった・・・?
とにかくもクエアイテムの詩集4冊は揃ったので、早々にスタディエンの許に戻ります。
そして彼に遺作を渡し、その報酬としてレザー・シャツを受け取りました。
このレザーシャツ。デザイン的にはかなりシンプルなのですが、私的には、かなり気に入っています。
いわゆる「シンプル・イズ・ベスト」といった心境でしょうか。
これまた偶然にもレザー・ パンツの露店販売があったので、思わず購入。
販売価格は1000A。店での販売が1800A位でしたので、約800Aは得(?)した事に。
Nグレ防具の売りで観る事が出きるのはセット効果のあるデポーション・ローブや、ウッドン、最強クラスのマジックパワー・ローブ、重装のブロンズに軽装のハードレザーといったモノ位。
たまたま目にする事が出来たのは、ある意味幸運だったのかもしれません。
とりあえず、今夜はこの辺で終了する事に。
011.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/6-61d6ea6f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。