電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッドサンセット・ソード
Lv.12となり、レべリングのペースはややゆったりとなったものの、まだまだ休憩なしで狩れるのは有難いところです。
スポア・ファングスの名前も緑色となりましたが、構わずキノコ・クエを続行です。
1回のアデナ・ドロップは100Aを越えない状況において、この2000Aの報酬は見過ごせないでしょう。
少なくともスポア・ファングスの名前が薄青になるまで継続させたいとこです。
その分、経験値の入りが減少するので、当然ながらペースが落ちるのは仕方なしなところ。
この繰り返しを行いつつ、今夜はそれなりに装備品がドロップしてくれました。
スポア・ファングスからはコットン・ホース1着、フェリオチック・ホース2着が得られ、薄青になって期待をしていなかったカブーオークからも見習いのスペルブックが。
出きる事ならコークス図が欲しかったのですが、コレも売ればそれなりの収入になるので良しとします。
そうこうしている内にLv.14となり、そろそろ「オークとの接戦」クエでもしようかと思い立ちます。
振り返ればメインでこのクエを挑んだ時の装備はレザーシャツ& パンツで、武器もブロードソードでした。
今の翔の装備とは比較になりません。
恐らく苦戦をする事なく、余裕で倒せるはずなので、気分転換に出発。
センティネル・ケンドネルに話しかけ、最初の標的を聞き出します。
「オークとの接戦」クエでは、指定されたオークの族長を倒して行くという内容で、指定される族長は8人の中から2人となります。
この時に指定されるカブーオークの族長はランダム。
どの族長を指定されるかで、難易度は若干変化するクエです。
しかし最大の難関は、この指定された族長を「見つける」事だったりします。
私はメインでのプレイ時、この指定された族長を探すだけでかなりの時間を費やした事を、今でも覚えています。
今回最初に指定された族長はバトー。
この族長はよ~く覚えています。
メインでさんざん、見つけるのに右往左往させられたオークですから・・・。
地下要塞前にいるという情報を得られますが、実は地下要塞前にはもう1人族長ロコがいて、そちらはウルフを引き連れています。
このロコは発見し易いのですが、バトーの方は1人で佇んでいる為、他のカブーオークと被ってしまい見つけ難い(気づき難いとも言う)感じです。
しかし、さすがに苦労させられた相手であり、C1からは「クエストモンスター」と表示されているので、すんなりと発見。
008.jpg

あまりにもサクッと発見出来たので、ちょっと拍子抜けしてしまった程です。
思わず近寄って、「貴方には散々苦労させられましたよ」と心の中で呟いたり・・・。
名前の表示は緑色。
都合良く、周囲には同族のカブーオークもいないので、これまたサクッと倒させて戴きました。
これでまずは1個目の族長ネックレスをゲット。
これを持ってケンドネルの所に行き、次の標的を聞きます。
2番目の標的は族長カムート。
これは初めて指定されました。
次の標的はウルフ付かと思いましたが、向かってみるとそうでもなさそうです。
向かう途中で違う族長を発見。
そちらはウルフ付で、名前は族長ムーティカ。
この族長は別キャラのエルヴン・メイジで相対した事があります。
弓持ちのウルフ2匹という事で、それなりに苦戦させられた記憶があります。
はてさて、目的の族長は何処に?と少しばかし彷徨っていると・・・。
いました。
ポツンと1人、佇んでいるではありませんか。
009.jpg

かな~り、目立ちません。( ^ ^ ;
どうも、1人だけでいる族長は目立たないせいか、割と見つけ難いと感じました。
勿論、目立つ場所にいてくれる族長もいるにはいるんですが・・・。
まぁ、倒す分には楽なので、良しとしましょう。
この族長の周囲にもカブーオーク系の同族が偶然にもおらず、リンクを警戒する事なく、サクッと戦闘開始。
緑色表示とはいえ、装備的に強力なので楽勝な結果に。
2個目の族長ネックレスを得て、エルフ村への岐路へ。
そしてケンドネルにネックレスを渡し、お目当ての両手剣レッドサンセット・ソードを獲得。
010.jpg

因みにメイジでクリアすると剣ではなくスタッフを貰えます。
今までにも何度かエルフファイターで遊んではみたものの、後にも先にも両手剣を手にしたのは、この剣だけだったりします。
あとはメインでの二次転職で使用したクエ専用武器である「古いナイトソード」位。
もっともコレはクエ終了と共に失う期間限定武器なので、所持したとは言えませんしね。
この武器を露店販売するのは、オープン時ならともかく、現在では無理なので店売りになるでしょう。(つまり買い手がいない)
とはいえ店売りでも12750A。
元手はタダなので、かなり美味しいクエストと言えるでしょう。
今夜はこのクエストの完遂でログアウトする事にしました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/5-faa074ff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。