電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かまいたちの夜2~監獄島のわらべ唄~
私が「サウンド・ノベル」というジャンルのゲームを、初めてプレイさせてくれたのが、この人気作の続編タイトルとなる「かまいたちの夜2」です。
それ以前にも、「トゥ・ハート」や「久遠の絆」といったビジュアル・ノベルという名のサウンド・ノベルはプレイしていましたが、本作のようにプレイヤー側に、ビジュアル面で、ある程度の想像力を喚起させるタイプのノベル・ゲームは未体験。
元々のキッカケは、ネットで知り合った方より強い推薦があってプレイしたモノ。
それまでにも「面白い」との噂は聞いてはいたものの、購入に至るまでには無かったのです。
本作は前作とのストーリーとしての直接的繋がりはないものの、前作が本作に登場するキャラ達をモデルにして作られたゲームとして関連性が持たれているのが新鮮。
今回は、その彼等をモデルにして物語を作った作家が、その御礼として登場人物達を田舎の無人島に招待する事から始まるモノで、やはり舞台は閉鎖的な空間で繰り広げられています。
基本となる物語は前作同様、連続して発生する殺人事件で、誰が犯人なのかと疑心暗鬼に発展していく様は今回も踏襲、その謎に大学生の主人公とガールフレンドが解き明かすといったミステリー仕立てになっていました。
本作はこの基本ストーリーをクリアした事で、初めて本来の魅力が開花する仕組みになっています。
違うエンディングを迎える事で、新たな道やシナリオが登場し、ジャンルも多岐に渡っている点は、とても魅力的と言えるでしょう。
また、本作ではPS2のスペックを利用して、動きをふんだんに取り入れているのも特色の1つです。
無論、前作でも部分的に動きは入れられていましたが、今回のケースはその頻度を超越していますね。
最初はサウンドノベルの半透明シルエット・キャラに動きなんて・・・と思いましたが、冒頭での海上を走る船の映像や、船上での主役とヒロインとのやりとりを観て、そんな心配は払拭されたと言えます。
20070222221943.jpg

むしろ「上手い」と思わせる演出で、カメラの動きやキャラの動き等が全て違和感なく挿入されていたのは、素直に感心させられる事でしょう。
元々はPSで発売する予定だったそうですが、PS2の発表に伴い、開発のシフト変更をしたそうです。
その決断はね正しかったと言えよるでしょうね。
音楽面でも大変素晴らしく、作品世界にマッチしたメロディの数々は、1度聴いたら耳に残る曲が勢揃いしていました。
操作性も良く、フローチャート表は勿論の事、スキップ機能もストレスを感じさせない程の速度設定がされていたのは好印象でした。
また、本シリーズの密かなる(?)楽しみの1つである「ピンクのしおり」と題されたシナリオは、今回、いろんな意味で秀逸でしたね。(^^;
正直、あの動きは「本当に良いの!?ソ○ー!!」と口にしてしまいそうな程、18禁に迫っています。
あのシナリオで「みどりさん」のファンが急増したのでは?との憶測すら飛び出した程。
因みに、現在はレーティング審査が導入された事もあり、完結作となる「X3」では、本作のような過激さは自粛したそうです。(苦笑
当時はレーティング機構は無かったのでOKだったのでしょうが、次作発売時はレーティングがありましたし、審査基準からすれば、このシナリオの存在の為だけに「D」指定にされていたでしょうからね。
20070222222728.jpg

本シナリオでのバッドエンドも、ある意味秀逸な出来。
何となく片鱗を見せていた小林オーナーは、やっぱりそうだったのか!?なんて思ってしまいます。(笑
因みに本作から登場の夏美も良い味出しており、彼女の退魔師ストーリーというのも用意してくれてると面白かったのですが・・・。
何はともあれ、私にとって本作がサウンドノベル初体験だった事は、幸福であったと断言出来る作品なのは間違いないですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/268-65f1bf13

かまいたちの夜2~監獄島のわらべ唄~

チュンソフトから発売のサウンド・ノベル・ゲーム「かまいたちの夜2~監獄島のわらべ唄~」のOPムービーです。かまいたちの夜2 OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスター 電子遊戯雑記II【2007/02/22 22:37】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。