電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かまいたちの夜
現在のノベル・ゲームの標準を作り上げたのは、間違いなく本作になるでしょう。
前作の「弟切草」が新しいジャンルの開拓を成し、本作でノベル・ゲームとしてのスタイルを完成させたと思います。
ノベル・ゲームというと、真っ先に思い浮かぶのが、登場人物を半透明の青いシルエットで描写した演出ではないでしょうか。
このアイディアは、脚本を担当したミステリー作家・我孫子武丸氏による発案だそうで、正に画期的な演出法だったと言えますね。
本作のシルエット演出が、他メーカーの発売するノベル・ゲームにも採用されている点で、いかに画期的だったかが窺えます。
また、シナリオの構成においても、メイン・シナリオをクリアする事で、次々と増えていく選択肢や、それによって分岐派生していくシナリオの数々というのも、本作が最初ではないかと思っています。
特に派生シナリオに関しては、最初に進める殺人事件を扱ったミステリー推理モノから、全く異なるホラー系統のシナリオ、スパイ活劇といったシナリオに変化して楽しめるというのは、1本で2度、3度美味しいテキストADVといった作りになっていて、それが大変良かったですね。
0552.jpg

この「かまいたちの夜」も、元々はスーパー・ファミコンが初出典のタイトルです。
後にPSやGBAといった家庭用ゲームに移植され、PCでもオンラインで楽しめたり、携帯電話でのプレイも可能になっていたりします。
ノベル・ゲームにおいて、これ程多数のハードに移植発売された作品は無いでしょう。
一般的にノベル・ゲームを尋ねられて、最初に思い浮かべるタイトルは、ほとんどの人が「かまいたちの夜」になるでしょうね。
スーパー・ファミコンではハードの性能の関係でビジュアル面が弱かったのですが、PSへの移植に際して、新たに撮影を敢行して刷新されています。
その為、背景となる風景画面はクリアで鮮明、とても綺麗な画面効果を発揮しています。
それだけに、緊張感もアップされてると言えますね。
最も、私はオリジナルであるスーパー・ファミコン版は体験していないので、きちんとした比較は出来ませんが。
0553.jpg

PS版には、オリジナルには無かった要素が幾つか存在します。
システム面ではやはり、フロー・チャートが追加された点が大きいですね。
これによって、未読のシナリオと既読のシナリオがビジュアルとして分かり易くなり、何度も同じ展開しか拝む事が出来ないというイライラを避ける事が可能となっています。
また、同社のノベル・ゲームにおける「お約束」としてのピンクの栞も健在で、オリジナルに比べると、この栞は入手し易くなっていますね。
これも、フロー・チャート実装に拠るところが大きいと感じます。
追加要素としては、新たに隠しシナリオが入っています。
ヒロインである真理が主役として活躍するシナリオで、彼女が探偵事務所の所長。
本来の主役である透君は助手として登場し、脇役に廻ります。
尚、本作は人気作の為、テレビ・ドラマ化も果たされています。
主演は藤原竜也氏で、ゲームとは異なるストーリーとなっています。
但し、人物達の状況設定は「2」にも、少し似ている設定で、ドラマで描かれる世界では、「かまいたちの夜」というゲームが現実と同じく存在し、それのファン達が集って起きる様々な出来事を描いています。
ただ、人気作故の不運もあったのでしょうが、やはり内容的には厳しい意見が多く、成功したとは言えないドラマとなったようです。
0554.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/267-66789777

かまいたちの夜

チュンソフトのサウンド・ノベル・ゲーム「かまいたちの夜」のOPムービーです。かまいたちの夜 OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへサウンド・ノベルにおける代 電子遊戯雑記II【2006/12/07 16:59】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。