電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソウルエッジ
0532.jpg

現在も「ソウルキャリバー」のタイトル名で続く、人気シリーズの第1作が本作です。
格闘ゲーム界において、武器を使って対戦するスタイルを確立した作品で、武器格闘ゲームというジャンルを誕生させた事は画期的だったと言えるでしょう。
また、キャラクターの魅力も高く、現在も続くシリーズ最新作には、この1作目から連続登場しているキャラクターが多い事が、それを証明している印象です。
元々はアーケード・ゲームでしたが、PSへの移植に際し、かなりのパワーアップが図られたようで、グラフィックは基より、家庭用ならではのモードも多数追加され、当時のファンからもアーケードを越えたと絶賛されていました。
私自身は、続編となる「ソウルキャリバー」が初体験だった事もあり、この作品はあまりプレイしていませんが、モード的には沢山用意されていて、面白さは十分過ぎる程に備わっていたと感じました。
0533.jpg

この作品で1番印象に残ったのは、OPに流れるCGムービーでした。
当時のPS作品のCGムービーとしては、かなり綺麗な映像で、ナムコのCGムービー技術の高さを世間に知らしめたのではないかと思います。
実際、このOPムービーは当時、文化庁芸術なんとか(すみません。正式名は記憶していません)でCG部門の賞を受賞しています。
このCGムービーの魅力も手伝ってか、PS版のセールスは、かなり良かったようです。
実はアーケードで登場した時は、この作品はそんなに評判はよく無かったそうです。
というのも、かなりゲームバランスが悪かったらしく、特にラスボスの強さは尋常では無かった為、多くのユーザーからクリア出来ないという苦情が届けられたとか・・・。
その為、アーケード版は再調整したバージョンが登場しましたが、1度根付いたマイナス・イメージは、なかなか払拭出来なかったようです。
PS版では、そういったマイナス・イメージを拭うべく、ゲーム・バランスを慎重に成しえたと思えます。
そして、売りの1つとして、美麗なCGムービーの制作も成されたのかもしれません。
特に、人気のヒロインであるソフィーティアの水浴シーンでは、他の場面のCGと違い、髪の毛の表現等が別格になっていて、この場面にはスタッフも相当な力を入れていた事が窺えます。(苦笑
0534.jpg


ソウルエッジ公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/259-798f22a4

ソウルエッジ

ナムコから発売の武器格闘ゲーム「ソウルエッジ」のOPムービーです。ソウルエッジ OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ第1回 電子遊戯雑記II【2006/05/23 23:51】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。