電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬼武者・無頼伝
0511.jpg

「2」の発売において、既に「3」の発売が確約されていた事は、「2」のおまけ映像を観て知っていた人も多いですが、その「2」と「3」の間のシナリオを描いたのが、この「鬼武者・無頼伝」でした。
新旧の主役が共演と言うこのゲームは、ある意味ファンにはとても嬉しいサービスと言えます。
しかもヒロインや、その他のキャラも総登場し、「1」のとあるキャラが意外な姿で成長した事を披露する等、なかなかに興味深い内容でした。
「1」では今一曖昧なままだった主役とヒロインの関係も、この作品では明確化し、「3」で主役が信長にヒロインを殺された事に対しての怒りの感情も納得が出来うる感じになっています。
2の主役と1のヒロインが邂逅する場面とかは、やっぱり盛り上がりますね。
0512.jpg

このゲームは前作と異なり、武器格闘ゲームとなっています。
シナリオに沿って、ステージ毎に示された条件の中勝利を納め、次に進むというスタイルは、従来の格闘ゲームのストーリー・モードと同じと言えます。
この辺は、最早変えようがないとも言えるでしょうね。
ただ、他の作品と少し違うのは、1回では同じシナリオでも全てを楽しめないというものです。
一通り、個々のキャラを遊ばないと開放されないシナリオとかがあり、1度目と2度目では、違うシナリオを観るケースもありました。
最初はほとんど開放されてなかったシナリオが、条件を満たした後にプレイすると、初回では観られなかった追加シナリオが展開されていくという仕組みで、シナリオ・モードでも繰り返しプレイしないと、全ての物語を楽しめないというのは新鮮です。
唯一の懸念は、その条件が分かり難いという事でしょうか。
下手をすると、そういう事に気付かず、1度プレイした後は、その他のモードで遊び尽くしてしまう可能性もあったのは悔やまれる仕様です。
0513.jpg

勿論、ストーリー・モードの他に、格闘ゲームならではの対戦プレイや、4人と同時に対戦出来るモード等多彩なモードがあり、格闘ゲーム好きな人には楽しめる要素は満載だと思っています。
格闘ゲーム好きでない人には、逆に飽きが早く来てしまう可能性も否定出来ず、他作品の人気or有名格闘ゲームに比べると、やはり夢中になれる要素は薄いと感じられるのも事実。
鬼武者ファン以外は、正直辛いゲームかもしれません。

鬼武者シリーズ公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/250-62ce43f8

鬼武者~無頼伝~

カプコンから発売の同名シリーズ・武器格闘ゲーム「鬼武者~無頼伝~」のプロモーション・ムービーです。鬼武者・無頼伝トレーラー|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリー 電子遊戯雑記II【2006/04/05 00:40】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。