電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬼武者2
1作目のミリオン達成によって、当然の流れとしてシリーズ化が決定、2作目の登場は待望されてのものでした。
本作で話題となったのは、やはり主人公のモデルに故・松田優作氏を起用した事でしょう。
しかも、ただ似せたというだけでなく、きちんと松田氏の遺族からの承諾を得て、全面的に松田優作・主演として打ち出した点が、大きな注目点でした。
前作でも金城氏・本人が主演として打ち出してのモデル起用でしたから、そういう意味ではFFシリーズのように無許可で似せたキャラでないというのは、将来的な事も考慮していると感じてます。
グラフィック能力の向上により、より実写的になったキャラクターとなると、モデルにされた人としては肖像権にも触れてくる事になるでしょうから、今後の展望を考えると正しい戦略と思えます。
GC版バイオにて、あまりにもリアルになったグラフィックにより、肖像権を考慮して、最初からモデルとなる人をオーディションし、そのモデルと契約を結ぶ等、ある意味、某メーカーより一歩進んだ展開を見せていると感じました。
こうする事で、逆に良い宣伝効果にもなるので、契約に関する費用の発生も、広告費と捉えれば安いものと考えられそうです。
因みに故人でらっしゃる為、声の出演は当然出来ませんが、担当した声優さんは比較的似てらっしゃったと思いますし、演技力もシッカリしてらっしゃったので良かったです。
熱烈なファンから観ると、不満の残る面があると思いますが、声だけはソックリでも演技力が無かったら、かえって辛いですから、むしろ、両方備えた人を、よくぞ見つけられたなぁと感心してしまいます。
また、主題歌も本作では使用され、布袋寅泰氏が担当。
OPのデモンストレーション・ムービーとして、上手く使われていました。
作品と見事にマッチしていて、結構気に入っています。
0509.jpg

ゲームとしては、基本は前作と変わらないものの、細部でかなり変化しています。
まず、操作キャラは主役とヒロイン2人が可能ですが、他に仲間として3人が加勢してくれるようになっています。(場面によっては、他の3人も操作可能となります)
勿論、その3人が全員1度に加勢というケースはありませんが、場面によって加勢してくれるシステムです。
この加勢は、そのキャラ固定の場合と、それまでの仲間に対しての接し方で加勢するキャラが変化するという2パターンがありました。
この加勢キャラの変化が、いわば物語の分岐といった形になっており、それによってシナリオの変化が楽しめる仕組みです。
この変化を決めるのは、個々のキャラに設定された好感度みたいなモノで左右され、欲しているアイテムをプレゼントしたりすると上がる仕様です。
但し、このシステムによって、寄り道を必要とする為、プレイ時間は当然ながら長引く事になります。
前作のボリューム不足を指摘されての事なのでしょうが、こういう形でのボリュームアップはチョット遠慮してほしかったですね。
シナリオ自体も十分にボリュームアップしていたので、これは無くても良かったようにも感じました。
せめて会話での選択肢で上下、といった感じ程度で良かった気もします。
勿論、この加勢そのものはとても面白く、戦力的に助かるケースが多いので良かったと思っています。
それ専用のシナリオ・イベントも丁寧に作られていて好感が持てました。
また、前作同様のクリア特典も用意されており、ミニ・ゲームや隠し衣装は楽しい感じです。
特に隠し衣装は、主役が松田氏という事で、あの有名な探偵姿に変身というのは、ファンにとっては嬉しいサービスでしょうね。
これはヒロインにもあり、探偵姿の主役に合わせて、コチラもかなりユニークな衣装でした。
正直、私はあまり好きになれなかったですが・・・。(苦笑
0510.jpg

鬼武者シリーズ公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/249-11d3c1a7

鬼武者2

カプコンから発売の人気アクションADVゲーム「鬼武者2」のプロモーション・ムービーです。鬼武者2トレーラー|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービー 電子遊戯雑記II【2006/04/04 00:35】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。