電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Piaキャロットへようこそ!!
基はPC用ソフトで、18禁タイトルでしたが、後にPC-FXとSSへの家庭用ゲームにも移植発売されたタイトルです。
発売はカクテルソフトで、現在のF&C。
PC-FXへの移植は、そのカクテルソフトが自ら行い、同社としては初の家庭用ゲーム初参加ハードとなりました。
SSへの移植は、数多くの美少女ゲームを移植発売しているKID。
移植メーカーが異なる事から、それぞれゲームにおいての追加要素が異なっています。
PC-FX版は、基本的な内容に変化はなく、PC-FXの最大メリットであるアニメーションを追加しただけです。
但し、ほぼPC-FX版は他のハードと異なり、18歳以上指定というレーティングも用意されていた為、家庭用でありながら、問題部分である性表現もほとんど修正される事無く、完全移植となっています。
カクテルソフトがPC-FXに移植する事にしたのも、こういった事情があったからなのでしょう。
逆にSSへの移植を行ったKID版は、そういった部分は修正する必要性があった為、ギリギリのところまでグラフィック関係は修正。
テキスト部分もギリギリの範囲までは再現したものの、やはり一部は修正を余儀なくされています。
但し、それを補うプラスの部分も多いのがKID版の特徴でした。
こちらは新規のキャラクターが追加され、それに伴い、シナリオが追加。
FX版にもあったアニメーションも、ふんだんに取り入れられ、FX版との差別化に成功したと言えます。
勿論、アニメーションの内容も、お互い異なる映像になっていますので、ファンにとっては両方楽しめる事になるでしょう。
私自身は、PC版とFX版の2機種はプレイしましたが、SS版は未プレイ。
但し、ゲームとしては面白く、PC版で初めてプレイした時は夢中になったモノでした。


本作は、ファミリー・レストランを舞台にした、プレイヤー育成SLGです。
このレストランでの制服となるウエイトレスのユニフォームは3種類用意され、スタート時にどの衣装を選択するかを決めてから始める事になります。
つまり同じような内容のプレイでも、3通りのパターンが用意されている訳です。
このシステムは本作の魅力の1つで、多くのユーザーからも好評でした。
ユニフォームのデザインはどれも可愛らしく、実際の衣装をモデルにしたデザインも取り入れられ、女性にも人気のコスチュームとなっています。
育成部分も、要はバイト時における仕事内容の変化に従い、各項目のパラメーターが変化するという仕組みで、パッと観はそんなに難しくはありません。
実際、そんなに考えなくても、ある程度はきちんと育ってくれる印象でした。
むしろ、エンディングを迎えたいヒロインに合わせてスケジュールを組むのが良いといった感じで、ヒロインが休みの日は自身も休みを取って休日での外出で出逢いを求めたり、休日でないと上げられないパラメーター上げに専念したり。
勿論、全編それでOKという事ではありませんが、「プリンセスメーカー」等の、本格的な育成モノのように計画的な行動はしなくても大丈夫そうです。
だからといって簡単でもないので、その辺のバランスは絶妙と言えましたし、その辺が本作の人気の1つなんでしょう。
適度なゲーム性を楽しませ、それでいてヒロインとのシナリオを楽しませる、というのは、いわゆる美少女メーカー・タイトルのお約束になっている感じですし、それは間違いではないと思っています。
本作はSS版の登場で一気にメジャー化し、現在もPS2やGBAに新作がリリースされる程の人気シリーズに成長。
現在もPCから最新作となる4作目が発売されています。
尚、PC版は全て18歳禁止タイトルになっているので、未成年の人はプレイするなら、家庭用に移植されたのをプレイして下さい。
因みに本作のOVAシリーズも発売されていますが、そちらは完全に成人向けなのでご注意。
0492.jpg


Piaキャロットへようこそ!!公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/241-5f81ca55

Piaキャロットへようこそ!!

カクテルソフトから発売の恋愛SLG「Piaキャロットへようこそ!!」のOPアニメーションです。Piaキャロットへようこそ!! OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画スト 電子遊戯雑記II【2006/05/01 12:29】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。