電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラングリッサーIII
つい最近、タイトーからPS2にて移植発売された作品で、元はSSから発売されたメサイヤというメーカーの看板タイトル・シリーズの第3弾です。
残念ながら現在は、「ラングリッサー・ミレニアム」というタイトルを最期に、メサイヤというメーカーは消えてしまいましたが、唯一PSシリーズに移植されていなかったのが本作です。
私にとっては、シリーズ初体験の作品でもあり、そういう意味では思い出深い作品と言えます。
元々あまり興味は抱いていませんでしたが、ゲーム・ファンの間では名作との呼び声高いシリーズでしたので、その存在は知っていました。
1作目はメガドライブからの発売という事もあり、セガ・ハードには馴染みあるシリーズでしょう。
0483.jpg

キャラクター・デザインには、人気アニメーター(兼漫画家)のうるし原智史氏を起用し、既にシリーズの顔と言える要因です。
氏のキャラクターが、人気の1つを担っている事は間違いないでしょう。
それだけ、氏の描くイラストは綺麗で、魅了されます。
それだけでなく、シナリオやゲーム性そのものも完成度が高かった事も事実で、そうでなければ「名作」という呼び声は出なかったでしょう。
本作から3D表現が可能になったという事で、戦闘シーンではポリゴンを利用したプチ・キャラ兵士達による戦闘演出が導入されましたが、これは正直失敗だった気がします。
この戦闘シーンでは敵味方の区別が難しく、また何をやっているのか、ゴチャゴチャしていて分からないという結果に。
私自身、最初は楽しみにしていましたが、この「何をしているのか、よく分からない」光景にはガックリしてしまい、結局、この演出機能はカットしてプレイを進行させていた程です。
むしろ、今まで通りの2D表示のシステムの方が分かり易くて良かったです。
ただ、SSというハードを得て、新しい事を試みようと言う意図があったと思うので、それ自体は良いとも思っています。
必ずしも、試みが成功するとは言えないですから。
しかし、デバック等をした時、この点を指摘する人はいなかったのかな?と、ちょっと首を傾げてしまいますが・・・・。
0482.jpg

シリーズ上、本作は3作目に当たりますが、物語としては1作目に当たる形になっています。
シリーズを通して登場する聖剣ラングリッサーですが、本作のストーリーは、その聖剣ラングリッサー誕生秘話となっているからです。
また、シリーズを通しての敵、闇の王子ボーゼルの誕生も、本作で語られるので、正にシリーズの第1話といった内容。
この作品には魅力あるヒロインが多数登場しますが、主人公の相手役というのは固定されていません。
今までのシリーズにも多数の魅力あるヒロインが登場しましたが、主役の相手役は決まっていましたし、その他のヒロインの相手も物語上、固定になっていました。
ところが本作からは、プレイヤーの進行のさせ方次第で、候補となっているヒロインとのカップリングが成立するようになっていたのです。
メーカー側は、これを「ヒロイン・セレクト」と呼称していました。
シナリオを進める上で、このヒロインと結ばれれば良いのに・・・という妄想が生まれたりしますが、本作ではそれを実現させた形になったと思います。
シリーズを通しての人気面では、あまり評判が良くない作品ですが、物語を楽しむ上では重要なタイトルと言えるでしょうね。
PSシリーズへの移植は良かったと思うものの、特別な追加要素もなく、既に発売されているタイトルは「1&2」「4&5」という風にカップリングで1本分の価格設定になっていたのに、本作では1本だけにも関わらず、価格設定が廉価とは言えない、6090円というのは高過ぎると感じます。
他メーカーではPS2用ソフトの完全版を、廉価版として発売する流れがあるだけに、これはチョット一考した方が良かった気がしました。
尚、PS2版に関しての比較レビューは、以下のサイトを参照してみて下さい。
「ラングリッサーIII 2005~移植失敗!!~」
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
初めまして、ご来訪有難うございます。
ご紹介のブログ・ランキングについては関知していませんが、訪問して下さった事は嬉しく思います。
有難うございました。
【2006/03/10 00:07】 URL | 岡部麻紀 #- [ 編集]

(^0^)こんにちは
はじめましてかな?http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←を見ていたら、この記事が載っていたので思わずきてしまいました!
【2006/03/09 15:36】 URL | 紗江 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/236-5e1ac492

ラングリッサーIII

メサイヤの看板シリーズ第3弾「ラングリッサーIII」のOPアニメーションです。ラングリッサーIII OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキ 電子遊戯雑記II【2006/03/20 15:55】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。