電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GC「4」とPS2「4」
12月1日に、PS2より発売された「バイオハザード4」ですが、GCの限界に挑戦して作られたと言うグラフィックを、どれだけ下位機種であるPS2で再現されているかが、1番の興味点と思っている人が大半だと思います。
そこで、画像を用いて、私なりに比較してみました。
パッと見は驚く程、劣化が抑えられている点に驚かされますが、比較してみると、移植スタッフの職人芸的な「誤魔化し」が随所に見つけられました。
但し、初めてプレイする人は、まず気付かないだろうという部分です。
例えば、回復アイテムのハーブですが、以下の画像をご覧になってみて下さい。
色違いではありますが、根本のグラフィックは共通です。
bio4b.jpg

GC版に比べると葉の枚数や大きさが、明らかに違っているのが分かると思います。
その他にも、GC版に比べて森林における木の数が、PS2版の方がハッキリと分かる程少なくなっていたり、遠景は完全にぼやけているのが分かります。
湖を移動する際も、PS2版は遠景のグラフィックが、移動と共に映し出されるようになっていました。
次にハッキリとした違いが分かるのが、暗さの演出です。
「4」は夜になると暗闇に紛れるように待ち構える敵の存在が難易度を上げる役割を担っていましたが、PS2版ではそれが大幅に減少しています。
まずは、リアルタイム・ポリゴン・ムービー時の画像を下に用意しました。
bio4c.jpg

GC版と比べて、明らかに明るくなっているのが分かります。
GC版は辛うじて赤く光る眼とシルエットが映し出されていますが、PS2版はコルミロスの姿が照明に照らされているかのようにハッキリとしています。
これはゲーム画面でも同様で、闇に紛れる敵をライフル・スコープで確認したのが、次の画像です。
分かりやすくする為、GC版は少しアップ気味にしました。
bio4e.jpg

松明の横に位置するガナードを観たところですが、PS2版はハッキリ映し出されているのに対し、GC版は辛うじて赤い眼とシルエットが確認出来るのみ。
松明が近くにない場合でも、PS2版は同じようにハッキリ視認出来るものの、GC版ではシルエットを判別するのも大変な位、視認し難くなっています。
これにより、GC版では敵の存在に気付かず、つい接近してしまい、突然の敵の存在に驚かされるケースがありますが、PS2版ではそういった事にはならないでしょう。
これだけでも、かなり難易度は下がったと言えます。
他にも参考までに、教会前で待ち伏せているコルミロスの、スコープによる画像を追加しておきます。
bio4d.jpg

GC版は、正しく暗闇に紛れていて、敵の存在に気付き難くなっているのが分かると思います。
GC版の場合、稲光がした際に、暗闇に潜む敵の存在が視認出来るといった形が執られていました。その他に、些細な変更点として、宝物等のアイテムの存在を、見落とし難くなっているのがPS2版の特徴です。
特に松明に隠されたアイテムは、GC版では「壊さないと」有無が分からないようになっていたものの、PS2版では、他のアイテム同様、キラキラと光っている為、松明に宝があるかどうかは容易になっていました。
しかも、GC版は2回攻撃を当てて壊さないと得られなかったのに対し、PS2版では1回で得られるように変更されていました。
bio4a.jpg

また、武器の1つであるマインスロアーの色が、GC版ではメタリック・グリーンだったのに対し、PS2版ではセミオート・ショットガンと同様のグレーに変えられていました。
恐らく、追加武器の「P.R.L.412」と形が似ており、色も近い為、混在しないようにとの配慮かもしれませんが、逆にセミオート・ショットガンとも形か似ており、色も同じになった為、かえってコチラの方が混在してしまいそうな印象です。
そして、グラフィック面での最大の違いは、イベント・ムービーでしょう。
GC版はコスチューム・チェンジをすると、イベント・ムービーも、その衣装に変化するのに対し、PS2版ではムービーに反映されません。
これは、GC版との比較による劣化がハッキリと分かってしまう為、PS2版ではイベント・ムービーをプリレンタリング・ムービー化して、プログラムに組み込んだからです。
つまりGC版でのリアルタイム・ポリゴン・ムービーを、1つの映像ファイルと化し、それをPS2版でイベントを起こす際に使用している為、GC版と異なり、PS2版では反映されない事になったのです。
これは、コマンド入力を求めるムービーにも採用され、その為にコマンドを入力後、一時的に画面が停止したり、コマ落としのような感じになってしまうようです。
一応、参考までにイベント・ムービーでの比較画像も下に用意しました。
bio4f.jpg

この方式をとったお陰で、随分、GC版との見劣り感は希薄になったと思われます。
尚、使用した画像は、テレビモニタで映し出されるよりも、画質は悪くなっていますがご容赦下さい。
高性能なキャプチャー機器でない為ですが、その代わり、キャプチャー条件は同じなのでGC版、PS2版と同じになっていますので、違いは明確となります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんばんは。
PS2版、購入ですか。
コチラは要素的には十分過ぎる程あるので、思う存分楽しんで下さい。
PS2→GCとなると、難易度的にもキツクなるので、その辺は了承しておいて下さい。( ^ ^ ;

零シリーズも、個人的にはお薦めのゲームです。
【2006/01/12 20:25】 URL | 岡部麻紀 #- [ 編集]

また来てしまいました。みやぴーです。
色々検討した結果、まずPS2版で楽しんで、GC版を後で買ってグラフィックに感動することにしました。
PS2版の新武器と無敵鎧は捨て難かったです。
あと、同時にコード:ベロニカも買う予定で、これはGC版に決めました。
機能的にはどれも同じっぽいので。

レビューにある零もちょっと面白そうですね。
機会があったらやってみます。
【2006/01/11 16:53】 URL | みやぴー #GCA3nAmE [ 編集]

みやびーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
グラフィック重視なら、迷わずGC版をお薦めします。
追加要素を楽しみたい場合は、やはりPS2版という事になりますね。
操作性については好みもあると思いますが、両機種をプレイした人の多くは、GC版の方が良いと感じているようです。(私も、その1人です)
難易度は確実にPS2版の方が下がっているので、このジャンルのゲームが苦手ならPS2版が良いかもしれません。
【2006/01/10 22:01】 URL | 岡部麻紀 #9BPdTliE [ 編集]

そろそろ4を購入しようかと思って、PS2版とGC版の違いをリサーチしてたらここにきました。
かなり判りやすい解説で助かりました。
もう少し画像が大きかったら良かったですが。

ところでPS2版はエイダが使えるとか・・・
うーん迷いますね。
【2006/01/10 20:48】 URL | みやぴー #GCA3nAmE [ 編集]

かずえさん、どうも有難うございます。
バイオは、本当に好きなゲームなので。( ^ ^ )
【2005/12/28 19:53】 URL | 岡部麻紀 #- [ 編集]

いやぁ すごく細かい考察、感動しました!
バイオに対する愛を感じました。
【2005/12/28 16:09】 URL | かずえ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/228-0c1fd01b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。