電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OPベータ終了
セガが提供・運営するMMORPG「RFO」のOPベータ・テストが、本日で終了を迎える事となりました。
9月1日からのテスト開始ですから、僅か1ヶ月での短期間・終了という事になります。
以前、参加した「リネージュ2」のOPベータでは約3ヶ月の実施でしたから、それと比較するとかなり短く感じますね。
「リネージュ2」のOPベータ終了時、多くのテスターは「短い」と苦言を呈していましたが、今回参加の「RFO」OPベータ期間を考えると、むしろ長かったのでは?と考えを改めています。
もっとも、私がOPベータに参加したゲームは、「リネージュ2」と本作のみなので、一概に比較は出来ないんですけどね。
私自身のプレイした感想としては、ソロで遊ぶのはきついゲームと感じます。
前評判の紹介ではソロでも十分に遊べる要素を沢山盛り込んだとされていましたが、とてもそうは感じられません。
キャラクターのレベル上げはそれ程きつくはありませんが、個々の能力、本ゲームでは「熟練度」となりますが、それを成長させるのが、かなりキツイ印象。
PTを積極的に行う事でレベルは比較的楽に上げられますが、その代償として熟練度が上がりません。
レベルだけ高い、能力値Lv.1のままという「使えない」キャラになってしまう可能性が高いと言えます。
PTとソロを同じ位にしていかないとバランスの取れたキャラには育成出来ず、また熟練の種類も職に合った熟練、スキルを成長させるのではなく、満遍なく育成する必要がある等、ちょっと面倒な印象。
普通は魔法職なら魔法関係のスキルや熟練度を育成すればOKと思えますが、本ゲームでは魔法職であっても、同時に近接攻撃職と同じスキル、熟練度を育てないと、後々苦しくなってしまう仕様。
逆も同じで、近接攻撃職は、近接関連だけでなく、魔法関連のスキルも上げていかないと、やっぱり後々のプレイで支障を来してしまうようです。
「リネージュ2」も、ある程度のレベルに到達すると、育成プレイは厳しくなって来ますが、それでも本作程の手順、手間といった印象は薄く、プレイ感は楽と感じるかもしれません。
また、本作のクエストは、基本的に指定されたモンスターを、指定した数倒せ、というものばかりでバリエーションがなく、変化の無いクエストばかりなので飽きが来てしまうというのもマイナス要素。
防具(衣装)の選択肢もなく、ウォーリアならウォーリア用が1着あるだけで、あとはレベルに合わせて変えるだけという味気なさも気になった点でした。
同じ職、同じレベル帯のキャラが集まると、みんな同じ格好というのは少し面白みに欠ける印象です。
無論、良い面も沢山あります。
まずは、グラフィックですが、「リネージュ2」に負けないクオリティを提供しながら、「リネージュ2」より低めのスペック要求というのは嬉しい要素。
ラグも決して無いとは言えませんが、「リネ2」程多くはありません。
途中で動けなくなったり、落下現象が起きたり、というのも無く、ゲームの不具合で撃沈という事は無かったです。
また、同族間のPKというのは出来ない仕様(ルール)になっている為、初心者(低レベル・プレイヤー)が、高レベル・プレイヤーによって倒されるという事もありません。
但し、多種族間では成立しますが、これは本ゲームが多種族間の戦争をメインにしているゲームであり、中立地帯であれば、多種族からの攻撃は覚悟しながらプレイするのが通常のプレイなので仕方ありません。
多種族のプレイヤーを倒す事で、種族の「貢献度」パラメーターがアップする仕組みですしね。
それと、キャラクターが倒されても、基本的には経験値ロスは無く、装備品のドロップも無い、というのが有難い要素です。
但し、0%ではなく、極稀に経験値ロスはあるようですが。( ^ ^ ;
少なくとも私は、何度か撃沈したものの、1度も経験値ロス&装備品ドロップはありませんでした。
装備品についても、モンスターからのドロップ率が高い為、少なくても転職前のプレイヤーで装備品に困る事は恐らくありません。
ほとんどの人は、装備品をショップで買う人はいないでしょう。
それ位、確率は良いです。
むしろ余ってしまう程で、一式揃えたら、後はひたすら売って資金源にしていった方が良い感じです。
ショップで買う事になるのは、回復系アイテムとかでしょう。
他に鉱山用アイテムの購入や、魔法職ならスキルの購入に使う感じです。
0450.jpg

結局、大きくハマル事は無かった本作。
今月の18日から正式サービスが開始され、1月約2000円という課金になるようです。
OPベータから継続してプレイするユーザーには、記念として日本独自のアクセサリー・アイテムと、人気漫画家の士郎正宗先生デザインの防具がプレゼントされるようですが、私自身はOPベータ終了と共に引退する事にしました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/218-f7bd04a6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。