電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


快刀乱麻
イマジニアからPC用ゲームとして発売されたタイトルで、後に「雅」というサブ・タイトルを付けての完全版としてPSにも発売された作品です。
内容としては、架空の江戸時代を背景に、剣術道場を舞台にした育成シミュレーションゲーム。
物語は楯岡鉄舟齋が開いていた道場を突然、息子の新十郎に譲り、姿を消してしまった所から始まります。
腕はたつが優しすぎる性格が災いしてか、勝利という言葉とは縁遠い剣士である新十郎の所から門下生は去ってしまい、まずは門下生を呼び戻す所からスタート。
門下生が集まってからは、割と普通の育成シミュレーションで、WIN版ではかなり地味な印象を受けました。
PS版では大幅な改善が見られ、新キャラクター追加や、イベントが増大。
かなり飽きさせない展開が見られるのが好印象です。
また、家庭用となって、対象者の年齢層も考慮してか、大規模な勧善懲悪的な物語が加味され、ジャパン・ファンタジーとしてのストーリーの厚みというか、盛り上がりが用意されていました。
WIN版では魔剣や魔王がどうのとかという展開は無かっただけに、かなり地味なタイトルという印象しかありませんでしたが、PS版では派手な展開に変更されています。
この点では賛否両論あるかもしれませんが、家庭用としてのソフトとして売り出すには、これ位の改定は必須だったのでしょう。
もしPC用と変わらぬ移植に終わっていたなら、かなり厳しい評価を受けたと考えられます。
また、WIN版からのヒロイン4人の年齢が、PS版では全員若く設定変更されていました。
これは何故なんだろうと、ちょっと不思議に感じましたが、この辺もやはり、PSに移植する際、対象年齢が低くなると読んでの事なのでしょうか?
小春は1歳、紗奈、美憐は2歳、淑乃は3歳。
実は主人公を含む男性キャラも1~2歳若くなっています。
また、キャラクターのデザインも全て刷新され、一番年上のヒロインである淑乃はかなり印象が変わった感じがしました。(画像・左がPC版。右がPS版)
0449.jpg

※別HNでのレビューを流用して構成しています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/217-f905482b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。