電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワールド・ネバーランド
PSより発売された、リバーヒル・ソフトが贈るオフライン版MMORPGといった作品。
それが「ワールド・ネバーランド~オルルド王国~」です。
私は、1人プレイ用ゲームで、これ程の自由度が高いゲームに遭遇した事は、今まで1度としてなかったと断言出来ます。
プレイヤーはオルルド王国という国に移住し、そこで自由に暮らせば良いのです。
仕事に生きるも良し。
武道に生きるも良し。
恋愛に生きるも良し。
何もせずにダラダラと生きるも良し。
結婚をして子育てに生きるも良しなのです。
プレイヤー以外のキャラも自分の意志で生活し、プレイヤーと友人関係にもなるし、異性であれば恋人、果ては妻、もしくは夫へと関係を変化させます。
勿論、結婚すれば子作りに励んでもいいのです。
何人でも、王国の規定人数になってなければ子供を作れるようになっているからです。
尚、子供が成人したら、プレイヤーキャラをチェンジする事が出来るようになっていました。
こうする事によって、半永久的にゲームは持続していくのですが、もしキャラチェンジをしなかった場合、プレイヤーキャラの寿命が来たところでゲームオーバーとなります。
つまり物語としての既定のエンディングは無く、プレイヤーの意思によって半永久的にゲームは続きますし、一端のエンディングを迎えたいなら、自身の分身であるキャラクターの寿命を見届ければ終幕となるのです。
このゲームのスタイルは、前述した通り、正に1人用MMOといった要素が高く、実際のMMOは手を出し難いという人には、丁度良い入門ゲームとなり得るタイトルと言えるかもしれません。
このタイトルは口コミによる人気を得て、後に続編が発売され、ユーザーの声を取り入れた進化が成されていました。
また、当タイトルはDCやPCにも移植発売され、そちらではネット対応となっていました。
現在はオンライン・ゲームとしての新作「ゼーン大陸物語」が提供されています。
0447.jpg

※別HNのレビューを、一部流用して記載しています。

ワールドネバーランド公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/215-bfbbc297



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。