電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パラサイト・イヴ
0426.jpg

ファイナルファンタジー・シリーズで有名なスクウェアが、同名小説の後日談ストーリーとして発表したRPGです。
当時は原作が映画化されていた関係で、タイアップを兼ねて登場した作品でもありました。
ゲーム中に流れるCGムービーは、ハリウッドで活躍しているクリエイターの手による為、大変良く出来ています。
ただゲーム本編のグラフィックの雑さ加減が目に付き、ムービーとの落差が大きすぎるのは疑問が残ったタイトルでもありました。
またRPGとしても移動操作に少し難があり、取れるアイテムかそうでないかの境界も判りにくい等問題点が多く感じられたりしたのが残念です。
私自身、初めてのスクウェア作品だったのですが、巷で一部噂される「グラフィック(ムービー)面だけは素晴らしい」メーカーというは本当だなぁと感じてしまった作品でもあります。
無論、スクェアにしては不本意な感想かもしれませんが、これは正直な気持ちです。
では、ゲームとして面白くなかったのか?と、問われれば、そうではありません。
普通に、ゲームとして楽しめたと思っています。
操作性や敵との戦闘バランス等に疑問は感じたりもしましたが、完成されたゲームというのはまず無いので、あとはいかに先へと進みたいという欲求を満たしてくれるかという事になります。
そういう意味で、本作は及第点だったと思います。
雑誌等では、やたらとグラフィックの良さとかばかりアピールされていた為、その前評判からゲームそのものに対しても過剰な期待を寄せ過ぎたに過ぎないのかもしれません。
こんな事を言っては、ゲーム・メーカーに対しては失礼と受け止められてしまいますが、スクェアさんのゲームはグラフィック関連にばかり注目され、ゲーム自体に注目された記事は少ないように感じます。
勿論、目玉タイトルであれば大抵特集を組まれますから、ゲームシステムについての記事も多数割くとは思いますが・・・。
0427.jpg

因みに同名小説とのタイアップで生まれた本作ですが、原作である小説版を知らなくても本編は楽しめる内容になっています。
これは、原作を知らない私には、とても有難い事と思っています。
むしろ、知らない方が、純粋にゲーム・タイトルとしての「パラサイト・イヴ」を楽しめると思っています。
やはりオリジナルを知っていると、どうしても原作との違いに目を向けてしまいがちになるからです。
この作品は小説での事件のその後であり、舞台も異国のニューヨークという街ですから、直接的な関連は希薄なので、原作の違いはあまり感じないとは思いますが、それでも本作の核でもあるミトコンドリアの扱いは、小説とは異なる可能性も高いので、切り離して捉えるには、原作を知らない方が受け入れやすいかもしれません。
あと、私的な事ですが、本作の主人公・アヤ・ブレアは格好よく、好きなキャラクターです。
黒のロングチャイナ・ドレス姿の彼女は、セクシーで格好よいと思いました。
冒頭でのみの衣装だったのが、少し残念ですね。( ^ ^ ;

※別HNで運営のHPにて公開しているレビュー記事を流用して、本記事を構成しています。

パラサイト・イヴ・公式紹介
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/199-8ff3b6f1

パラサイト・イヴ

スクェアソフト(現:スクェアエニックス)から発売の、同名小説を原作としたPS用RPG「パラサイト・イヴ」のOPムービーです。パラサイト・イヴ OP |無料動画、動画配信 電子遊戯雑記II【2006/03/30 00:22】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。