電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャリアー
0425.jpg

ドリームキャストにて発売された、ジャレコ発のバイオ系ゲームです。
ジャレコのゲームというと、麻雀を扱った「スーチー・パイ」シリーズしか知らなかったので、この系統のゲームを発売するというのはチョット驚きです。
基本的な操作は、やはり「バイオハザード」と同じで、バイオ経験者なら戸惑う事無くプレイ出来ると思います。
また主人公も男女2人が用意され、基本的な主役は男性ですが、この男性主人公の物語を終えると、今度は女性・主人公の視点からのプレイが可能となる、ちょっとしたザッピングが楽しめる仕様でした。
ただ、女性主人公の物語は、男性主人公の物語に比べるとあまりにも短い為、その点が少し不満に感じます。
本作の舞台は軍事空母の中という閉鎖空間で繰り広げられ、突然、謎の植物系のモンスターが氾濫。
ほとんどの乗員は、その植物系の怪物へと変貌してしまったという設定で、中にはまだ人間のまま逃げ延びている乗員もいます。
しかし、見た目だけでは怪物化しているのかは分からないケースもあり、そういう時は特別仕様のスコープを利用して、人間か否かを判別する、という要素が盛り込まれていました。
しかし、せっかくの要素、ゲーム性でしたが、これはあまり活用されていたとは言えず、一部のイベントを除けば、使う機会はほとんどありませんでした。
これは少し勿体無いと感じた面です。
0424.jpg

この作品はPS2登場時に、移植して発売する事が報じられていましたが、結局実現には至らずにお蔵入りとなってしまったようです。
PS2版の発表時には、ヒロインのキャラクター・デザインが変更されていたりして、DC版で不満に感じたヒロイン側のシナリオのボリューム・アップを期待していたのですが残念です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/198-89a330ff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。