電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ディノクライシス2
最近は毎日更新が出来なくなり、今月に入ってからは、結構まとめ書きが増えている今日この頃です。( ^ ^ ;

さて、今回は「ディノクライシス2」です。
前作の欠点というか、不満として多く挙げられた戦闘部分に特化したゲームです。
物語は前作のその後といった展開で、主人公は「1」に引き続き、レジーナという女性。
そして今回は、新たに男性の主役も加わり、2人を交互に操作して進めるスタイル変化しました。
どちらかというと「2」のメインは男性主人公で、「1」の主役はやや脇にまわっている印象。
物語の中心にいるのは、間違いなく男性・主人公のデュランでした。
あまり解説してしまうとネタバレになってしまうので避けますが、本編で登場するヒロインと深い関わりがあったりします。
0411.jpg

この作品では、とにかく登場する敵、恐竜達を倒して行く事で、先に進めるといった印象が強いですが、ちゃんと謎解きによる仕掛けを解いていかないと、やはり先には進めません。
ただ、今回の仕掛けの数は適度な量になっている為、あまり煩わしくは感じないと思います。
また、途中で視点が客観から主観になり、シューティング形式のミニ・ゲームに切り替わる事があります。
この切り替わりも適度に配されている印象で、気持ちのリフレッシュになっている気がします。
その他にも、その場面ならではの武器を使用したり、操作といった面があり、時には戦車に乗ってという場面すらありました。
前作では少なかった恐竜の種類も、本作ではボリューム・アップ。
多種に渡って登場しますが、その分、時代的におかしな状況にもなってしまった印象が無くもありません。
前作ではティラノサウルスがラスト・ボス扱いとなっていましたが、本作でも当面のラスト・ボス的役割を果たしています。
終盤になって突然登場した、ギガノトサウルスにその座を奪われてしまいますが、なかなかの役者振りを発揮。
ギガノトサウルスに倒されてしまった時は、ちょっと寂しく感じたりもしました。
因みにギガノトサウルスは、肉食恐竜としては、この時点では最も大きいモノとして認識されていたので、前作を上回るラストボスとしては不足なしの恐竜だったと思っています。
この恐竜も、なかなかの強敵振りでした。
0412.jpg

この作品では、前作にあったようなシナリオ分岐やマルチ・エンディングといった要素はなく、基本的に1本道のストーリーとなっていました。
その為、繰り返しプレイするには、やや魅力不足という印象は否めません。
ただ、戦闘においては前作よりも多彩である為、その点では何度も楽しめる要素が多聞にあると思います。
クリア特典としてのミニ・ゲームは、本作でも存在。
2種類のゲームが用意されていました。

ディノクライシス2公式HP
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/192-2cf10879

ディノクライシス2

カプコンから発売のPS用アクションADVゲーム「ディノクライシス2」のOPムービーです。ディノクライシス2 OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ前作で不満点に 電子遊戯雑記II【2006/08/05 22:51】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。