電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DEMENTO その2
本作で描かれている怖さ、恐怖は一般的に伝えられているホラーとは異なる趣で、サイコホラーに近い印象でしょうか。
基本的に主人公のフィオナは、襲い掛かってくる相手から逃げるというのが、メインの行動アクションであり、時に固有の場所では身を潜めたり隠れたりするのが中心になっています。
つまり、得体の知れない何者かに追われる、という恐怖を体感するゲームという事になります。
これは「クロックタワー3」と同様ですが、本作では敵に対しての反撃を行えるというのが少し違うところです。
とあるアイテムを入手する事で、迫り来る相手に使用し、逃げる時間を稼いだり、一時的ではありますが、撃退する事も可能。
また、物語を進めていく事で出会う協力者、犬のヒューイと協力しての撃退という事も出来ます。
今回の作品の肝は、この協力者となる犬のヒューイとの信頼関係の構築とも言えます。
このヒューイとの関係構築には、いわゆる好感度みたいなのがあり、これが高いか低いかによって、プレイヤーの指示に従ったり、無視したりします。
そればかりか、エンディングの選定判断にも影響を与えるので、時に意図的に操作する必要もあるのです。
犬好きの私としては、とても辛い事をしないと辿り着けないエンディングもある為、この点はかなりキツイところでしょうか。
主人公のフィオナは普通の女の子なので、「バイオハザード」に登場する女性主人公達のような逞しさはありません。( ^ ^ ;
精神的にも脆く、ちょっとした驚きや血が出て来るような仕掛け、場所に恐れ戦き、心が不安定状態になります。
これが一定の値を越えると完全なパニック状態になり、プレイヤーの操作自体を受け付けなくなる事が。
こうなると、自然に落ち着いてくれるのを待つしかない為、基本的には、このパニックを起こさないよう注意する必要に迫られます。
このパニック値を減らすには、休んでいれば良く、また、近くにヒューイもいると効果的です。
この辺も、2人(?)の関係構築といったシチュエーションに付与してそうですね。
0366.jpg

本作の怖さは、追いかけられる怖さではあるものの、もう1つの怖さは視線による怖さだと感じました。
フィオナは冒頭から、何ものかの視線に晒されています。
最初は檻の中での、謎の大男からの怪しい視線による恐怖です。
檻の中で気を失っているフィオナに対し、その巨体をフィオナの倒れている高さに合わせて覗き込み、そしてシルク(?)のシーツだけのフィオナの肢体に手を差し伸べていくシーンは、かなりドキドキさせられる場面です。
こういった部分は、男性より女性の方が怖いと感じるんじゃないかと思っています。
また、最初はシーツだけの姿でしたが、暫くすると古城のメイドらしき女性に出会い、城主が用意したという衣服に着替える事となりますが、ここでもフィオナの知らない場所から、彼女の着替えを覗き見している気配がある事を印象付ける演出、映像が流れ、ここでも「怖い」と感じさせます。
そういう意味では、男性よりも女性プレイヤーを対象にしての「怖い」演出に溢れている、そんな印象を与えてくれた作品と思っています。
無論、これは私が感じた事でしかないので、他の方がどう感じられるのか分かりませんが・・・・。
0367.jpg


DEMENTO公式サイト
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/168-4d11368a

DEMENTO

カプコンから発売のアクション・サイコ・ホラーADVゲーム「DEMENTO」のOPムービーです。DEMENTO OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングは 電子遊戯雑記II【2006/04/02 00:50】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。