電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンライン化
近年、ブロードバンドによるネットの普及率が高くなり、オンライン・ゲームの数もかなり増えて来ました。
MMORPG等が相変わらずのメインになってはいますが、これは国内のニーズを考えれば当然の結果でしょうね。
MMORPGといえば「ラグナロク・オンライン」や「リネージュ」等、韓国産のタイトルが大人気で、国内のMMO事情はかなり遅れているのが実情。
最近になって「ファイナルファンタジー11」や「信長の野望オンライン」「モンスターハンター」等、大手メーカーがPS2で本格参入し、活気に溢れ始めてはいます。
勿論、国内のMMORPGの先駆けとなった「ファンタシースター・オンライン」を提供したセガも、オンライン作品には積極的。
現在もタイトルを変えて「ファンタシースター」シリーズは提供され、9月からは韓国産のタイトルながらも「RFオンライン」を国内で提供・運営をする事が決まっており、私自身もチョット楽しみにしています。
そんな中、中国のみの展開という事ですが、「シェンムー」を題材にしたMMORPGを発売するとの発表がセガから齎されたのです。
中国のみの展開というのは正直残念ではあるものの、「2」以降、全く音沙汰が無かっただけに、気になるビッグ・ニュースでした。
0361.jpg

実は発表される以前から、「シェンムー」はMMORPGにしたら面白いのではないか?と思っていました。
それだけに、この発表は私的にはとても嬉しかったと感じてます。
舞台が香港というのも、MMOという特性を考えると納得出来る印象ですが、私的希望としては第1章の舞台である横須賀での実現もしてほしかったというのが本音です。
さすがに広大なマップになりますから、2つも同じようなマップを作るのは大変だろうなとも思っていますので、仕方ないところでしょうか。
ただ、長期サービスの拡張の1つとして、将来的には横須賀も追加されると面白そうとは思っています。
チャイナ服関係の衣装も良いのですが、やはり日本のファッションも楽しみたい、というのがありますし、馴染みのイベントや町並みを歩いてみたいというのもありますね。
0362.jpg

一応、ゲーム情報サイトにて公開されている、「シェンムー・オンライン」のプロモーション・ムービーを観賞しました。
ムービーそのものは、実際のゲーム画面ではなく、CGムービーでのみの構成となり、内容的にはイメージ・映像となっていました。
舞台が香港という事で、時間軸としては「2」となり、桂林に発つ前と思われるのですが、ヒロインの1人ジョイが、仇敵の藍帝に囚われ、その身柄と引き換えに鳳凰鏡を、涼君に要求するという、本編の藍帝らしからぬ内容。( ^ ^ ;
そこに香港での師でもある秀瑛さんが颯爽と現れ、人質であるジョイを救出。
ネットの見えない絆によって、続々と集まるプレイヤーの分身が涼君の周囲に現れ、共に戦うという締めとなっていました。
一応、ゲーム画面も公開されていて、イベント会場で撮影されたと思しきゲーム操作映像も観たのですが、どうやらキャラクターの操作、プレイの基本は格闘によるレベル上げといった印象です。
ファンタジー物ならモンスターと戦って、といった部分に相当するのでしょう。
鍛え方は鍛錬場に通っての方法と、街中で遭遇する不良(?)と対戦していく2通りといった感じです。
無論、これはあくまで私が勝手に、撮影されたプレイ映像を観て思っただけなので、実際にどうなのかは分かりません。
また、詳細も明らかにされてませんから、ベータ・テストになる頃には、かなり変わっている可能性もあると思われます。
気になるグラフィックですが、コチラは正直今ひとつでした。
ムービーと違って、ゲーム自体の画像はポリゴンで形成されるのですが、その出来がDC並みにしか感じられず、人によっては、それ以下に見えてしまうかもしれません。
デザインそのものも、ちょっと馴染めない印象で、もし国内でサービス提供するとなったら、かなりの改善を求められるのは必至でしょう。
勿論、この段階はまだ開発初期のものなので、実際の製品に近い形になった時は、驚きの向上を見せてくれると信じています。
グラフィックばかりに気を向けられても困りますが、やはり自分の分身となるキャラクターとなると、ある程度は気に入ったデザイン、綺麗さであってほしいと思ってしまいますね。
ただ、この発表があってから半年近く経過しましたが、その後のアナウンスが無いのが心配ではあります。
まずは中国からの提供という事なので、国内提供が実現するかは不透明。
果たして、どうなるのでしょうか・・・・。
0363.jpg

あと、個人的には「オンライン」も良いですけど、「2」の続きも作ってほしいというのが切なる願いです。( ^ ^ ;
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/166-7301b7e6

シェンムー・オンライン

セガがPC用MMORPGとして開発中の「シェンムー・オンライン」のプロモーション・ムービーです。シェンムー・オンライン トレーラー|無料動画、動画配信、フラッシュ動画 電子遊戯雑記II【2006/06/03 23:25】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。