電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋せよ、乙女
0319.jpg

完結作となる本作では、副題に「恋せよ、乙女」というタイトルが付けられています。
これも有名な文芸作品ですから、読んだ事は無かったとしても、聞き覚え、読み覚えはあると思います。
本作は、ヒロインとの結婚が1つのテーマになっている印象なので、何とも意味の深い副題と感じます。
勿論、本編においてはエンディングを迎えたとしても、大神とヒロインとの結婚シーンが描かれている訳ではありませんが、結婚を前提に付き合っていくという結末に仕上げられていました。
但し、実は誰ともエンディングを迎えないというエンディングも、実は用意されていて、それを観ると、これが正規の終劇なんじゃないかと感じられなくもありません。
米田司令にとって、花組の隊員達は娘同然と言い切ります。
その為なら、命は惜しくないと。
そしてそれは、花組隊員達にとっても同様で、特に家族の失った紅蘭やマリア、カンナ、そして後に人間的な心を取り戻したレニにとって、正に父親代わり。
また、米田司令にとって、隊長である大神は、自身の息子のように感じられてたように思います。
時に厳しく叱咤しながらも、それに怯まず、期待通りに成長していく大神の姿は、とても誇らしく感じたんじゃないでしょうか。
時には、大神によって教えられる時もあり、それもまた息子が自分を越えてくれ始めている喜びと思っていると感じます。
その為か、跡取りがいないと思しき米田司令は、「2」の時に代々受け継がれて来たであろう滅却という名の神刀を預けていますし、本作のラストでは次代司令官として大神を任命し、同時に神刀滅却を、改めて授けました。
この場面で私は、米田司令が帝国華撃団を任せただけでなく、自らの後継者として大神を認めた瞬間なのではないかと思っています。
0320.jpg

本編の途中で、帝国華撃団は窮地に追い込まれますが、ここでもやはり、シリーズの「お約束」は健在。
期待してた通りの展開とはいえ、それをスムーズに「燃える」展開で観せる構成はさすがです。
この窮地に立つ少し前に、巴里華撃団のメンバー1人(この隊員は、「3」のクリア・データがあると、プレーヤーの任意で、副体調に示した隊員となります)が訪れていて、このピンチの戦闘に参戦。
そこでピンチに追い込まれた大神に対し、巴里花組の出動命令を促すのです。
最初は、巴里と日本で離れているのに、無意味な事と思うも、その隊員に強く説き伏せられ、大声で命令を言い放つ隊長。
すると、その命令に応え、巴里花組が凱旋門からの銃型射出台より日本目掛けて飛び放ち、見事帝都に参上。
このシーンは、分かっていても、かなり盛り上がる場面で、とても好きなシーンです。
0318.jpg

そして、本作はラスト・バトルでは、完結編ならではの、期待通りのお約束全開。
巴里と帝都、2つのサポート・ヒロインが共に協力したり、2つの花組が勢揃いした事で、そうそうたるメンバーが。
ここで、最終ボスを倒すべく出撃するのですが、街中にも多数の敵が出現。
そこで人数も多い事から、部隊を2つに分けて出撃。
1つは街中の敵を殲滅し、もう1つは大神率いる主力部隊が最終ボスを倒すという構図。
ここで自らの隊に選出するメンバーをプレイヤーが選ぶ事になるのですが、その部隊に付けられる名前は、構成したメンバーによって、様々に変化したのは面白かったです。
そして、この2つの花組に対し、米田司令が付けた名前が「大神華撃団」!
何とも素晴らしいネーミングで、思わず「さすが」と感じ、ピッタリの名前と感じました。
その後の展開は伏せますが、最後に流れた米田視点のアニメーションが、何処か寂しげで、それでいて舞い散る桜の花びらを見て呟く台詞が、とても米田司令らしく粋でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/147-578bb909

サクラ大戦4~恋せよ、乙女~

DCにて発売された、シリーズ4作目「恋せよ、乙女」のOPアニメーションです。サクラ大戦4~恋せよ乙女~OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービー 電子遊戯雑記II【2006/02/24 11:37】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。