電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巴里は燃えているか
ドリームキャストにプラットホームを変え、タイトル内容にも、そのDCならではの機能を利用した要素が多数盛り込まれています。
この辺は、さすがにハード提供会社開発のタイトルらしいところで、まず最初はDCのメモリーカードである、ビジュアル・メモリに関してでしょうか。
本編では、このビジュアル・メモリ型の携帯・通信機器が登場し、特定の条件を満たすと、各ヒロインから連絡が入り、その際アラーム音が鳴って、コントローラーに装着されているビジュアル・メモリを観ると、そこに通信内容を示すテキストが流れるという仕組みです。
無論、ビジュアル・メモリが無くても遊べるよう、実はビジュアル・メモリを観なくても、ゲーム画面で通信内容は分かる仕様にはなっていました。
とはいえ、セーブするには必ず必要となるので、普通は困る事はないでしょう。
それでも、万一に備えてのこうした配慮は好感が持てる印象です。
その他にも、ビジュアル・メモリを利用した、ちょっとしたお楽しみが隠されたりしていました。
次は、まさにネット機能を標準装備したDCならではの要素で、ダウンロード・ドラマの存在が挙げられます。
これは、インターネット接続によって公式サイトに繋ぎ、そこからゲームには収録されていないショート・サブ・シナリオを楽しめるというモノ。
ここでもビジュアル・メモリは大活躍で、シナリオ・データをネットから文字通りダウンロードし、そのデータをビジュアル・メモリに記録。
そのデータを用いて、ゲーム・ディスクのデータと共有し、オフラインだけでは楽しめなかったショート・ストーリーが楽しめたのです。
当時、ネット接続可能な、しかも最初から標準装備されてのネット対応ハードだったDCならではのサービスだったと言えます。
0307.jpg

ゲーム本編は、帝国華撃団の活躍は少なかったものの、3話に渡って連続客演し、最初はさくら、すみれ、アイリスの3人が登場し、次の回ではマリア、カンナ、紅蘭が登場。
特に紅蘭は、機体性能に限界が生じていた光武Fのパワーアップに大きく貢献するので、まさに登場必須の大活躍という印象。
そして残る元・星組メンバー2人は、敵陣への諜報活動役として登場。
ただ、ここで可哀想に感じたのは、星組メンバーは何故か敵に捕われる事が多く、損な役回りばかりというか、他の客演と違って、あまり格好良い場面に恵まれてない印象です。
「2」では織姫が敵に父親と共に捕われてますし、レニも敵の暗示にかかり、花組に対して攻撃を仕掛けて来るといった役どころでした。
そして映画版でも織姫は敵の呪術(?)にかかり、やはり敵の尖兵として立ち塞がる役どころ。
そして今回も重要な情報を入手して提供してくれるものの、敵に捕われ人質の身になる役どころでした。
さすがに、こうも連続して捕われ役を演じさせられてると、ちょっと可哀想に感じてしまいます。
この辺、もうちょっとシナリオ構成は考慮してほしかったですね。
その後のシナリオに関しては、ストーリー的に凄く良い盛り上がり方をしていたと感じます。
特に大神が司令官であるグラン・マの「死んででも任務を遂行するよう命令を出せ」という指示に、真っ向から拒否し、更にその考えは間違っていると否定する場面は、大いに熱くさせる場面だと思います。
「生きて勝利し、その後の未来を自分達の手で作り上げてこそ、本当の勝利」という大神の持論に、さすがのグラン・マも言葉を無くし、逆に教えられてしまうという場面は、観ていて素直に格好良いと感じられるシーンで、個人的には1番好きな場面。
この大神が出した答えは、後のシリーズにも受け継がれ、最新作の「5」においても、新・主人公が大神から伝授された訳ではないにも関わらず、シッカリと受け継がれているのが見受けられます。
生きる事こそが、人にとって最も尊い戦いなのかもしれません。
0308.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/142-00f64bed

サクラ大戦3~巴里は燃えているか~

舞台を日本の帝都からフランスの巴里に移し、DCにて発売されたシリーズ3作目「巴里は燃えているか」のOPアニメーションです。サクラ大戦3~巴里は燃えているか~OP|無料 電子遊戯雑記II【2006/02/23 12:18】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。