電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巴里華撃団
海軍中尉としての特別留学として巴里に赴いた大神隊長ですが、芸術の都・巴里を意識してなのか、普段とは違う赤いジャケットのスーツ姿で降り立ちます。
今までの私服姿は、地味なグリーンのジャケットだっただけに、凄く派手に映ったものです。
当時の日本は、欧州や欧米に比べると、やはり文明や文化面で大きく劣っていたのが現状で、架空の大正を描いた太正におけるサクラの世界では、さすがにそういった差はほとんど感じられません。むしろ、華撃団設備に関してはトップ・クラス。
しかし日常の生活面では、完全に遅れを取っている印象は否めない為か、最初のエピソードでは比較的、日本人をバカにしているような態度を取る人物描写がちらほらと。
実は、これがシナリオの妙技といった印象で、最初は認めようとしなかった隊員が、大神隊長の実力と信念、誇り、人々を守ろうという意志に国境はないという姿勢に、周囲の人間達も信頼を寄せていく過程が紡がれていきます。
これは、従来のサクラと似た展開で、全く新しいキャラによって構成された隊員達故に、各話毎に主役となるヒロインが据えられる事に。
本作では最初、巴里の花組隊員は隊長を含め3人しかいません。
その為、暫くは1人ずつ隊員が増員されていく過程が、1話毎に描かれる構成になっています。
結局、全員揃うには3話をも消費する事になりますが、それが無理なく構成されていたと感じられました。
こうして暫く巴里・花組の活躍が続くのですが、ある程度進むと、嘗て無い強敵との戦いになり、遂には敗北してしまう展開に。
この辺も、いわゆる王道的展開で、週刊・少年ジャンプ等では、最早定番の展開でしょう。
ここで、どうしょうもなくなった時、いよいよファン待望の展開が始まります。
0303.jpg

ここでいう、待望の、そして期待した展開とは、即ち前作の主役達との共演。
ヒーロー物における、こうした共演、客演ものというのは、観ている子供達にとっては、歓喜のサービスになります。
古くは仮面ライダーの1号、2号の共演におけるWライダーで、その後もウルトラ兄弟や宇宙刑事の新旧・共演、3人揃い踏みのスペシャル、アニメではマジンガーZとGマジンガーにおけるWマジンガー等、いわゆる「燃える」展開と言えます。
本作でも、巴里花組を鍛えるという名目で、何人かずつが登場してくる展開に。
特に最初の客演はさくら、すみれ、アイリスの3人で登場し、チーム・ワークの大切さといったモノを、3人から学び取った巴里・花組が危機一発に陥った時、颯爽と光武で登場し、巴里・花組が苦戦を強いられた敵機を次々と薙ぎ払っていくイベントは、お約束とはいえ「さすが歴戦の勇士は違う」と思わせてくれるシーンです。
私的にも、かなり好きな場面で、その後のイベントでも、敵があまりの強さに驚嘆しているシーンが登場したりして、思わずニコリとしてしまいます。
こういった展開は、ファンとしては「待ってました」という展開で、まさに王道を目指して作られている「サクラ」ならではの楽しみ。
今後のシリーズでも、このような期待を裏切らない展開を続けていって欲しいと感じてます。
0304.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
さくら達が光武で登場した時は、美味しいとこ持ってくなぁと思ったものです。(笑
【2005/07/28 20:37】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

>チーム・ワークの大切さ
たしかにあの後の巴里花組のチームワークは見違えましたからね。

>「さすが歴戦の勇士は違う」
エッフェル塔をサクラ機が駆け下りてきたときは、「おおっ」って思いました。
【2005/07/28 19:19】 URL | リチャード #ClH8hgRs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/140-96fee545

サクラ大戦3~巴里は燃えているか~

舞台を日本の帝都からフランスの巴里に移し、DCにて発売されたシリーズ3作目「巴里は燃えているか」のOPアニメーションです。サクラ大戦3~巴里は燃えているか~OP|無料 電子遊戯雑記II【2006/02/23 12:18】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。