電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王道の続編
「サクラ大戦」のヒットは、狙っていたとはいえ、予想を越えるモノとなったようです。
その為か、続編の企画が上がったものの、一部で矛盾が発生しているのはご愛嬌でしょうか。
1番の繋がりがオカシイ部分は、アイリスの両親のデザインです。
「1」でアイリス・エンディングを観ると、彼女の両親も登場するのですが、「2」で登場した両親とは全くの別人になっています。
恐らく「1」のエンディングで登場させていた事を失念していたのでしょう。
新しくデザインされた両親、特に母親の姿は、アイリスが夢の中で作り上げた自身の大人になった姿と瓜二つ。
また、「1」のラストは賛否両論となった訳ですが、この展開も続編を念頭に入れてなかったと考えると分かる気がします。
因みに最終決戦前に、大神隊長の恋人確定ヒロイン以外の隊員が、1人ずつ戦線離脱していく過程は、某セーラー戦士の第1期シリーズの最終回と同じな為、かなり揶揄されてました。
私自身も、この点はさすがに否定出来ませんし、指摘されても仕方ないかな?と思っています。
「1」で最終的に闘った相手は、いわば「神」にもっとも近い存在との対戦でしたから、スケール的には「2」の相手は、ちょっと格が落ちている気がしないでもありません。
この辺も、続編を予定していなかったが故の、苦しい事情だったと思えてなりません。
0290.jpg

サクラ大戦の続編は、FFやDQと異なり、ストーリーとしての続編として登場する事となりました。
個人的には、FFのようなスタイルでの新作を、当時期待していただけに、この発表には少しガッカリした記憶があります。
まず、「1」の終わり方が終わり方だったので、あの後の物語の形成をするには、いささか無理が感じられたからです。
再び「1」と同じキャラクター達が活躍するという事は、即ち帝都が再び魔の脅威に晒されるという事。
「1」であれだけの厄災があったのに、それから数年と経たずに同じような厄災が起こるというのは、現実的に考えるとかなり変と感じます。
「1」の敵が勝利してたら、「2」の敵の登場はどうなっていたんだろうとの疑問も湧きます。
また、同じキャラクター達が活躍するという事は、彼女達も年齢を重ねていくという事。
もし、今後も彼女達が活躍するとなれば、彼女達の年齢はドンドン上がっていく事に。
これは、ちょっと複雑な印象を抱かざろうえません。
何より「1」の敵が神に近い存在であっただけに、それを上回る敵の登場はどうするんだろうとの想いも・・・。
とはいえ、物語としての続編が全くダメというと、別にそういう訳でもありません。
ただ「FF」のようなスタイルなら、いくらでも新作を作っていっても問題は少ない気がしたというだけだったりします。
0291.jpg

続編となる「サクラ大戦2」には、続編らしく新しい試みや工夫が施されていました。
1つは、新しいキャラクターの追加です。
続編である以上、敵とかは当然新しくなる訳ですが、味方側にも新しい主要キャラが4人登場。
2人は、新たに花組隊員となるヒロインで、帝国華撃団以前に、実験的に結成された星組の元・隊員で、いわば花組の前身に当たります。
この星組という設定が、後のシリーズの世界観を広げる事に一役買っているのは間違いありません。
また「1」で殉職してしまった副指令の代わりとして、これまた前・副指令と瓜二つのお姉さんキャラが新・副指令として登場。
理由を知ると、瓜二つなのも頷ける設定ではあります。
そして「1」では全く存在感が見えていなかった大神の士官学校時代の、自称・友人が月組隊長として登場。実に賑やかになりました。
アニメーションも大幅進化し、本作ではCGムービーとセル・アニメーションの融合が成されました。
この融合振りは見事で、これが後々のネオCGアニメーションの礎になった事は明らかです。
音楽面でも、新たな楽曲が用意されましたが、私がもっとも注目したのはOPに使用された主題歌。「1」と同じ曲を使用しながらも、巧みに編曲を変え、歌詞も2番までしかなかったものを3番まで追加。
そのメロディは、下手なカバー曲よりずっと素晴らしいと感じた程です。
このOP主題歌は、「3」「4」「テレビ版」と様々なバリエーションが生まれましたが、個人的にはオリジナル以外でもっとも好きなバージョンとなっています。
唯一残念なのは、メイン・ボーカルが横山氏演じるさくらだけでなく、マリア、すみれと、各1番、2番と担当している事でしょうか。
勿論、1番マリア、2番すみれ、3番さくらというバージョンも良いのですが、私的には3番全てをさくらだけで歌い上げるバージョンも聴きたかったと思いました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
★高校のときの友達でサクラ大戦の大ファンがいます

そうですか。
ネットを通じて知り合った方々には、多くのサクラ・ファンがいますよ。
勿論、同僚の中にもサクラ・ファンがいます。
「5」は現在、2週目が終わったところでお休みしています。
個人的にはラチェット副指令が、年上ヒロインだけれども可愛らしい感じになっていて良かったです。

尻尾マニアさんにとっては、やはりさくらは外せないでしょうね。髪型が髪型ですから。(笑
因みに、1作目の副指令である藤枝あやめも、10代の頃はポニーテールにしてましたよ。
【2005/07/22 22:57】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

私の高校のときの友達でサクラ大戦の大ファンがいます。この前遊びいったときも5がでるのをすごい楽しみにしていましたよwそして、遂に5発売!メールでは「もう最高!」とコメント、大好きなんですわ友達w5で一番好きなキャラは九条 昴ちゃんだそうです。ちなみに自分が好きというならば、エリカフォンティーヌ、真宮寺さくらってとこですかね。やった事はないですけど^^;
【2005/07/22 19:50】 URL | 尻尾マニア #- [ 編集]

バイオ部屋ですが、HPスペース・レンタル元のサーバーが落ちてしまっている為、現在は非表示になってしまっています。
復旧はレンタル元の作業次第となりますので、ご不便をおかけしますがご容赦願います。
【2005/07/22 00:56】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

バイオハザードの部屋の方に入れないのですが、どうしたのでしょうか?サーバーメンテナンスかなにかでしょうか?
【2005/07/22 00:25】 URL | 尻尾マニア #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/134-982cbc44

サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~

SSにて発売された「サクラ大戦」の続編、「君、死にたもうことなかれ~」のOPアニメーションです。サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~OP|無料動画、動画配信、フラ 電子遊戯雑記II【2006/02/23 12:14】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。