電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマチックADV
今年の7月7日、七夕の日に「サクラ大戦」シリーズの最新作「さらば、愛しき人よ」が発売されました。
1作目から最終作となっていた「4」までをプレイして来た私ではありましたが、最初はそれ程購入意欲は湧いていませんでした。
しかしながら、発売日が迫るにつけ、色々な情報が公表され、主題歌やOPムービーがネット配信されたのを観て、結局は発売日当日に購入。
早速のプレイとなってしまいました。
今現在では2週目を終え、3週目のプレイは少し休憩といったところです。
0282.jpg

この「サクラ大戦」が最初に発売されたのは、1996年の秋。
もう、かれこれ10年近く前という事になります。
当時はPSとSSがゲーム業界を引っ張っている印象で、この2大ハードの登場でゲーム業界は大幅に発展、世論的にも大きな市場として認知される事となった時期と言えるでしょう。
既にこの頃は「FF」シリーズがPS陣営で発売されていた為、シェア争いの観点から言えば、SSの配色は濃厚となっていました。
しかし、現在のような一人勝ち状態ではなく、6対4の割合でPS陣営が優勢といった状態だったと思います。
そんな中、セガからSSのキラータイトルとして発表されたのが、この「サクラ大戦」だったのです。
ゲームの企画やプロデュースといったところは、レッド・カンパニー(現レッド・エンターティメント)の広井王子氏が中心となって参加し、脚本にはライト・ノベル作家のあかほりさとる氏、音楽には田中公平氏を迎え、キャラクター・デザインには「あぁっ女神さま」の漫画家・藤島康介氏を招いてのそうそうたるメンバーが終結。
また、本編で流れるアニメーション担当には、キャラデザインの藤島氏たっての推薦で松原秀典氏に任される事に。
そして、ジャンル名も「ドラマチック・アドベンチャー」という、ちょっと聞きなれない名前で登場となったのです。
0283.jpg

ゲームの内容は、大きく分けて2つのパートに分けて進行します。
最初は、普通のアドベンチャー・ゲームとして進行し、途中、敵と戦う場面ではタクティス・シミュレーションとなって、敵を殲滅していく事で、次のステージへと進む形になっています。
但し、この作品では、様々な新しい試みが成されていました。
まずアドベンチャー・パートでは、キャラクターとの会話中、選択肢が登場。
ここまでなら、従来のアドベンチャー・ゲームでもあった事ですが、本作では時間制限が設けられ、その時間内に選択肢を選ばなければなりません。
今なら然程珍しい事ではないかもしれませんが、当時までのゲームには無かったシステムです。
また、表示された選択肢を「選ばない」という選択肢も存在していたのが、本作の特徴の1つでしょう。
表示された選択肢が、必ずしも正解ではないという「選択肢」が用意されていたのも新鮮だったと感じました。
また、開発中において、最初に出来上がった戦闘パートは、これまでのモノと同じ地味なシミュレーションになっていた為、ある程度完成していたにも関わらず没となり、新たに作り直される事となったそうです。
因みに、この時の戦闘パートの開発は外注だったそうで、これを機にセガ内での開発に切り替わったとの事。
その開発チームが、現在オーバー・ワークスとして活躍中のスタジオとなるのですから、何とも運命的なものを感じます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/130-f5babe04

サクラ大戦

セガとレッドカンパニー(当時)がタッグを組んで誕生した看板タイトル、「サクラ大戦」の記念すべき第1作目のOPアニメーションです。サクラ大戦OPアニメーション|無料動 電子遊戯雑記II【2006/02/23 12:09】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。