電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DOAXビーチバレー
0262.jpg

ファン向けのゲーム・タイトルとしては、一石を投じた作品と思える「DOAX」。
それまでのファン向けタイトルと言えば、どちらかというとキャラクターを使ったミニ・ゲーム集であったり、データベース・ディスクといった印象で、ほとんどコレクション・アイテムに過ぎない印象があります。
しかしながら、本作はファン向けのタイトルでありながら、ビーチバレー・ゲームとして、1本のスポーツ・ゲームとして成立している点が注目されると思います。
勿論、正式なビーチバレーのルールとは若干異なる面もありますが、普段私達がするであろうビーチバレーのルールに、本作は沿っている印象です。
正式な球技としてのルールを使って、私達が遊戯としてビーチバレーをする事はほとんど無いと思います。
例えばバトミントンでも、遊びとしてプレイするルールと、正式なスポーツとしてのルールでは、かなり異なるでしょう。
ほとんどの場合、簡略されているはずです。
本作は遊戯としてのビーチバレー・ゲームなのです。
舞台設定がリゾート地での、遊びとしてのビーチバレーなのですから、ある意味当然の選択。
また、ビーチバレーがスポーツとして注目されるようになったのは、まだまだ最近の事で、種目としてのルールなんて、まず知られてないと思います。
そう考えると、本作の遊戯としてのルール設定は正解と判断します。
0263.jpg

ビーチバレー時の操作は、一見すると難しそうですが、思いのほか単純化されていました。
使用すべきボタンは2つだけで、あとは方向キーのみという、実にシンプルです。
それでいて、入力時の強弱でバリエーションを加味し、ゲームとしてのシステムが完成されていた印象を持ちます。
まさにシンプル・イズ・ベスト。
シンプルだけど奥深さもある。そんな仕上がりを見せていました。
また、ビーチバレーの他に、プールサイトでの「ぴょんぴょんゲーム」という、ミニゲームを楽しめます。
プールの水面に浮かんでいる、幾つかの浮板(?)で出来た橋を、タイミング良く、そして落ちずに渡りきるというゲームです。
渡りきるとゲーム・クリアで、その時のタイムや内容で、キャッシュが貰えるという仕組み。
確実にお金を稼ぐなら、このゲームといった感じで、ビーチバレーではなかなか勝てないユーザーへの救済処置的な意味合いもある気がしました。
ただ、ミニ・ゲーム、救済処置としてのゲームとしては、やはり良く出来ている印象。
そして、もう1つの隠されたミニ・ゲームが、カジノでのスロットやルーレットです。
雑誌のレビューとかでも高い評価を得ており、この部分だけを抽出しての安価タイトルを発売しても売れるのでは?という感じです。
スロットマシンも、登場するヒロイン全員分の種類があり、それぞれに性能差が儲けられ特徴づけが成されていました。
また、ルーレットでは、操作ヒロイン以外のキャラが同じくルーレットに参加し、思い思いの数字に賭けていく様子を楽しむ事が出来るようになっています。
私自身はあまり、こういった賭け事には疎いので、ほとんど遊んでいませんが、たまに寄ってみるのも楽しいと感じられました。
0264.jpg

本タイトルには様々な水着が登場しますが、中には「これが水着?」と首を傾げてしまうものも、ハッキリ言ってあります。
極めつけは、どう観ても「ランジェリー」としか思えない水着。
かすみとエレナでのプレイ時に購入出来る品物で、これまでの「DOAX」記事においても、3枚目の画像(9日付だけ2枚目と3枚目)で紹介しているのがそれです。
かすみとエレナという事で、一方は少女らしいデザイン。一方は大人の女性向けといったデザインになっていました。
この辺はやはり、男性向けのサービスなんでしょうね。(苦笑
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
★「ラン●●●ーズ」ですね?たしかにあれは痛々しい

はい、そのゲームです。
さすがに、あれはチョット「やりすぎ」じゃないかと感じました。( ^ ^ ;

★初代DOA1の時、異様に

確かに。(笑
いくらなんでも、あれは誇張しすぎではありましたね。
【2005/07/12 20:05】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

それは「ラン●●●ーズ」ですね?たしかにあれは痛々しい・・・絶対に男の欲を狙ってそう・・・あれはさすがにやる気がしないですね・・DOAの方が全然イケル。しかし、初代DOA1の時、異様にパイパイが揺れすぎてるのがエッチィとおもいました。
【2005/07/12 01:10】 URL | 尻尾マニア #- [ 編集]

★そうみたいですね(笑

そうですね。(笑
特に、今紹介しているビーチバレーは余計かもしれません。w
格闘ゲームとしては、どちらかというとHな面が多いかもしれませんが、コナミが発売した某格闘ゲームのように、そっちメインにはなっていないので、その点が人気の秘密でもあるんでしょうね。(さすがに、アレは買いたいとは思いませんでした)
ライト・ユーザーでも楽しめるのが嬉しいです。
【2005/07/11 23:20】 URL | 岡部麻紀 #r6uSoc5A [ 編集]

デット・オア・アライブですか~
私は格闘ゲームは全くやったことがありません。
多少、エロいと聞いてますが・・・
そうみたいですね(笑
【2005/07/11 23:09】 URL | レベッカ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/122-8e8342d8

D.O.A.X. ビーチバレーボール

テクモから発売のXBOX専用ソフト「DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball」のOPムービーです。D.O.A.X. OP|無料動画、動画配 電子遊戯雑記II【2006/03/06 00:38】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。