電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒロイン観賞ゲーム
0259.jpg

完全なるファン向けタイトルと言える「DOAX」ですが、内容そのものの妥協はほとんど感じられません。
まず、キャラクター・モデリングも「3」の時とは異なるグラフィック・エンジンを使用(というか、本作の為に新しく作ったエンジンのようです)しての開発となりました。
スタッフの皆さんの愛情が感じられる仕上がりで、「3」で最高峰と評価されたにも関わらず、見事にそれを越えてしまいました。
また、先日も記しましたが、身に着ける水着の数が半端ではなく、アクセサリー類の数も多彩。
因みに、水着は各ヒロイン毎に購入出来る種類が決められており、共通に買えるモノもあれば、個々のキャラでないと購入出来ない水着もあり、更にザックから贈られるプレゼント水着は、そのヒロイン専用として贈られます。
その為、他のヒロインでしか購入出来ない、入手出来ない水着を着せるには、他のヒロインに「プレゼント」という形で渡し、そして受け取って貰わなければ成立しません。
そこにはヒロイン達との人物相関図による「好感度」が重要となり、仲が悪い相手に受け渡す為には、そのヒロインの好きなアイテムを貢ぎ、ある程度の値を越えたら贈ります。
この時、運良く受け取って貰えても油断は出来ません。
最終的には、夜の自室にて捨てられてしまう事もあるので、翌日にならないと「決定」には至らないのです。
この好感度は目にハッキリとは見えませんが、相手に会った時に表示されるフェイス・アイコンの上に音符が表示され、その数が多い程、値が高い事を示しています。
但し、どんなに高くても、失敗するケースもあり、その辺は正に「運」に左右される事に。
高価なモノを贈った時、最終的に捨てられてしまった時の精神的ダメージは大きいですが、それだけに成功した時の喜びはひとしお。
因みにお金は、ビーチバレーで勝利すると、ゲーム内容に応じて貰える仕組みになっています。
他にもミニ・ゲームが用意されていて、それで確実に稼ぐ方法や、カジノでのルーレットやスロットで一攫千金を狙う事も可能。
また、1回のゲーム期間は1週間である為、高価なアイテムを購入するには、どうしても所持金が不足になります。
ですが、このゲームはデータの繰越が可能になっていて、何度も同じクリアデータでプレイする事で、アイテム・コレクションやキャッシュを増やしていく事が出来るのです。
これにより、つい何度もプレイしてしまう事に。
ある意味、エンドレスに繰り返す事になるので、エンディングというものを感じさせません。
1週間が経過すると、一応のエンディングにはなるんですけどね。
0260.jpg

このゲームはビーチバレーを主体としたスポーツ・ゲームですが、それと同時にヒロイン達を観賞するゲームといった印象です。
この辺は、正しくファン対象のゲームと言えるでしょう。
ビーチバレーをするだけでなく、島の各地において、他のキャラクターが誰もいない場所に移動すると、自動的にリラックス・ムービー(私が勝手につけただけです)が流れ、各ヒロイン毎に、幾つかのパターンが用意されています。
ミニ・ゲームが行えるプールサイドでも、ミニ・ゲームをしない場合は、専用のリラックス・ムービーが流れ、プールサイドに移動した後も、休憩するか、ミニゲームをするかの選択をしないでいる時、専用のくつろぎ姿が観賞出来るようになっていました。
因みにミニ・ゲーム終了後にも、ちょっとしたムービーがあり、これらの映像パターンは結構な数が用意されている印象です。
ただ、唯一残念に感じるとしたら、それらのムービーが比較的短時間である、という点でしょうか。
このゲーム、カメラアングルやズームといった事も、プレイヤー側で操作する事が可能という仕様になっているので、そういう観点からしても、ヒロイン達の観賞を目的の1つとしたゲームではないかと思っています。
0261.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/121-8098bacd

D.O.A.X. ビーチバレーボール

テクモから発売のXBOX専用ソフト「DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball」のOPムービーです。D.O.A.X. OP|無料動画、動画配 電子遊戯雑記II【2006/03/06 00:38】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。