電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デッド・オア・アライブ
0237.jpg

格闘ゲームでは、もはや当たり前と化している事に、同一タイトルでありながら、幾つものバージョン違いがあるというモノ。
この現象は、やはり「ストリートファイターⅡ」が元祖なんじゃないかと、私は勝手に思っています。
「ストⅡ」には無印とされる最初に発売されたものから、「ダッシュ」や「ターボ」とついたり、前の方に「スーパー」と付いたりして、同じ「ストリートファイターⅡ」でありながら、幾つもの微妙に異なるタイトルが複数生み出されています。
いわば「完全版」であったり「ディレクターズ・カット版」といったモノなのだと思いますが、それでも数の多さには驚きです。
登場する人物も増えたりしていくので、結局どれがどれだが、素人には分からないというのが本音。格闘における技の出し方等のシステム面も変更や進化といった事が成されているので、尚更と言えます。
そしてそれは、「デッド・オア・アライブ」においても同様です。
本作にも、幾つかのバージョンがあるらしく、大きく分けると3種類。
1つはアーケード版にて初登場のバージョンで、それを更に進化させたものに「++」と付けられたモノが存在しているとの事。
2つ目は私が最初に体験したSS版で、これはそのままアーケードへ逆移植されたと聞いています。3つ目はPS版。
SS版発売後に、SS版に多数の追加要素を加えて発売されたもので、これも進化させたものをアーケード化して「++」として発売されたそうです。
PS版は結局購入していないので詳しい事は分かりませんが、主人公かすみの妹・あやねが初登場したのが、このPS版と聞いています。
また、ティナの父親バースが登場したのも、このPS版らしく、SS版購入者としては何とも複雑な気持ちです。
0238.jpg

そんな記念すべき1作目の「デッド・オア・アライブ」ですが、最近になって意外な形で復活を遂げました。
それが「デッド・オア・アライブ・アルティメット」です。
この「~アルティメット」は2本組みソフトで、1つは「2」のリメイク作。
そしてもう1つが「1」のX-BOX移植作(リメイクでないのが残念)で、普通ならPS版を基に移植するものなのですが、何故か移植対象となったのはSS版でした。
正直、何故?というのが本音です。
生みの親である板垣氏のコメントによると、SS版の方がゲームとして完成されており、自身がもっとも気に入っているバージョンだからだそうです。
それはSS版所持者としては嬉しい限りなのですが、ゲーム・システムそのものはSS版を基にして、オマケ要素やキャラクターについてはPS版でしてほしかったというのが、欲張りの本音といったところです。
勿論、そうなるとSS版にはいなかったバースとかを入れてしまうと、ゲーム・バランスとかの調整が大変なんだろうなぁとは思いますが、素人考えとしては残念です。
せめて追加されたコスチュームとかは、入れて欲しかったと感じてます。
「究極」と謳うなら、それをしてほしかったと、無責任ながらも考えてしまいました。
0239.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/112-e79a3db0

DEAO OR ALIVE

テクモの格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE」のOPムービーです。D.O.A. OP|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへアニメ・ 電子遊戯雑記II【2006/03/02 01:13】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。