電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


難易度アップの2
「紅い蝶」は、予約して購入しました。
私自身、予約して購入というのは、かなり稀な事です。
ゲームソフトはかなりの数を購入しましたが、予約してまでの購入というソフトは、本当に数える程しかありません。
私的に1番好きになっている「バイオハザード」シリーズですら、予約して購入したのは「0」と「4」だけです。
そう考えると、かなりの期待を寄せていたんだなぁと感じてます。
勿論、予約特典としてのDVDもその魅力の1つでしたが、予約の場合は「必ず買う」という決定事項となるので、個人的にはあまり予約するという事はしてません。
理由は単純明快で、その発売日において、自身の経済状況がどうなってるか分からないから、です。
でも本作は「珍しく」予約して購入し、その日にプレイを開始しました。
0222.jpg

プレイしてみての素直な感想としては、期待を裏切らない内容だったという事でしょうか。
シナリオのボリュームは、間違いなく前作を上回っていますし、グラフィックやゲーム・システム、デザイン、音楽と正統進化を果たしてくれてます。
ただ、シナリオに関してはボリュームがアップした分、ゲームのプレイ時間も延びてしまった印象があり、ムービー・キャンセル等をせずに普通にプレイすると、5時間近くかかってしまうのは辛いところです。
前作はルートの確立を果たすと、3時間程度でエンディングを迎えられただけに、繰り返しプレイするには、少々長すぎる気配があったように感じます。
それが悪いのか?と問われると、そうとも言えないので難しいところではありますが。
また、ゲームの難易度は前作よりも上がっている感じです。
前作も「ノーマル」ながら、かなりの難易度を誇っていましたが、本作の「ノーマル」はそれ以上という印象を抱いています。
難しく感じる最大の理由は、恐らく戦闘場面における「霊」へのダメージ・ショットが、限られた瞬間になっている為かもしれません。
前作も「ベスト・ショット」状態でシャッターを切る事で、敵へのダメージを増減させる形になっていましたが、例えベストショットでなくてもダメージを与えられる仕組みになっています。
そのお陰で、比較的闇雲にシャッターを切っても、ファインダーに捉えられていれば撃退する事も可能。
ところが本作ではファインダーに捉えただけではダメで、ファインダー・モードで、中心に表示されるリングが「ベストショット」を示すように光ったタイミングでシャッターを切らないと、基本的に少量のダメージも与えられなくなっていたのです。
敵との戦闘時に、タイミング良く「押す」事が要求された事で、タイミング入力を苦手とするプレイヤーには、少々敷居が高く感じられるようです。
実際問題、私自身も最初は戸惑い、ノーマルにも関わらず、かなりの苦戦を強いられました。
場面によっては、かなりシビアなタイミング入力を要するシーンがあり、思わずコントローラーを投げ出したくなる場面もあった程。( ^ ^ ;
その所為か、本作には「イージー・モード」が追加されていました。
前作には無かっただけに、スタッフ側としても配慮したものと思われます。
0223.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/105-87a315a4

フェイタル・フレームII~CRIMSON BUTTERFLY~

テクモから発売のXBOX用アクションADVゲーム「フェイタルフレームII~CRIMSON BUTTERFLY~」のプロモーション・ムービーです。フェイタルフレームII~クリムゾン・バタフライ~ トレーラー|無料動画 電子遊戯雑記II【2006/08/13 22:19】

零~紅い蝶~

テクモから発売のホラーADVゲーム「零~紅い蝶~」のプロモーション・ムービーです。零~紅い蝶~トレーラー|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキ 電子遊戯雑記II【2006/03/16 01:32】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。