電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイタル・フレーム
0219.jpg

「零」というゲームは「バイオハザード」と同じ、サバイバル・アクション・アドベンチャー・ゲームです。但し、銃とか打撃武器は使いません。
霊力を持つ者が使用すると、その対象の霊を浄化、封印が出来る特殊なカメラ「射影機」を用いて、襲い来る幽霊を倒すというゲームです。
その為、従来のバイオ系と呼ばれるゲームとは、戦闘の仕方が特殊な印象を受けます。
普段は客観視点での操作にも関わらず、カメラでの戦闘や写真撮影をする時は主観視点に変化。
この点で、ちょっと難しいと感じるかもしれませんが、いざプレイしてみたところ、その辺の操作における難しさは感じられません。
思っていたよりも、ずっとスムーズに移行しており、戸惑いを感じる事は少なかった気がします。
無論、慣れない人には、戸惑いを感じるかもしれませんが、バイオのラジコン操作と同様で、何度か体験している内に、全く違和感を感じなくなると思います。
操作の上で少し気になったのは、移動時における「引っかかり」でした。
バイオ系のゲームでも観られた現象で、見た目は角に当たっていないのに、プログラム上、障害物に当たっている為に、その場で足踏みをしているような、そんな状態の事を指します。
この「引っかかり」現象が、本作では目立っていました。
これはPS2版の後を受けて移植発売されたX-BOX版でも改善はされておらず、そればかりか、一部のイベントムービー時では、映像と音声に大きなズレが生じ、そのムービー終了後に悪霊が襲って来るのですが、画面上のキャラはムービーが終わっても暫くは操作を受け付けない状態に。
この部分はPS2版との比較もしてますので、明らかに「バグ」というか不具合だったと思われます。
しかし、この点のアナウンスは、公式サイトとかでも特に無かったのは残念です。
0218.jpg

本作の魅力はゲームとしての面白さも然ることながら、キャラクターの魅力も大きいと感じます。
健気に兄を想う妹の深紅の姿は、儚げな容姿のデザインと声優さんに拠る力が大きいと思っています。
残念ながら、私は声優さんに詳しくないので、どういった方なのかは分かりませんし、他にどういった代表作があるのかも知りませんが、とても深紅というキャラに合った声です。
そして、アドベンチャー・ゲームとしては当然の事ではありますが、やはり物語に大きな魅力を感じています。
「サイレントヒル」は邪神信教による黒魔術でしたが、本作では日本ならではの巫女贄の儀式といったモノが、シナリオの核となっていました。
巫女を生贄として捧げる儀式は、東西を問わずありますが、日本の生贄儀式は、いわゆる人柱としての儀式が多い気がします。
その犠牲によって災いを避ける、失くす、防ぐ、そんな感じです。
そして、本作での人柱的儀式は、「裂縄の儀式」と名付けられており、その儀式の内容はかなり残酷です。
同じ人柱でも、こんな死に方での贄にはなりたくありません。
でも地方の、それもかなり古い時代なら、こういった儀式はあったかもしれないと思わせる、そんな「怖さ」も感じさせてくれます。
0217.jpg

物語そのものは、過去に行われたその儀式の失敗が発端となっており、それが現代の主人公達が関わる事で遭遇した怪異なストーリーとなります。
因みに、本ゲームは2001年に発売されましたが、ゲーム中の物語における年代は昭和61年。
何と平成ではありません。
理由は、2001年現在だと携帯電話の普及もあって、簡単に連絡や助けを呼べる環境では・・・という事みたいです。
無論、他にも理由はあったようですが、1番の理由はその辺だったんでしょうね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
紅い蝶の主題歌となった曲は、私も好きですね。
天野月子さんの存在は、私もこの作品で知る事となりました。

「3」では「1」の主役も登場しますが、どうやら「2」の主役の姿も雑誌で紹介されたSSにありましたね。
「2」の双子の血縁者も主役クラスとして登場するようです。
【2005/06/21 21:20】 URL | 岡部麻紀 #DSptUo96 [ 編集]

零の1はやったことないんですが、「紅い蝶」ならやったことがあります。あの双子ちゃん可愛くてしょうがなかったです(笑)それから、そのエンディングデーマ「蝶」がすごく好きでした。それから天野月子さんの曲を聴くようになったのは今でも覚えてます。天野月子さんはほんといい声してますw

因みに、「餓狼伝説」の海外タイトルは「フェイタル・フューリー」
【2005/06/21 00:07】 URL | 尻尾マニア #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/103-45cf74f9

フェイタル・フレーム~零スペシャル・エディション~

テクモから発売のXBOX専用ソフト「フェイタル・フレーム~零・スペシャル・エディション~」のプロモーション・ムービーです。フェイタルフレーム・トレーラー|無料動画、動 電子遊戯雑記II【2006/03/18 00:51】

零~ZERO~

テクモから発売の元祖・和製ホラー・ゲーム「零~ZERO~」のプロモーション・ムービーです。零|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ 電子遊戯雑記II【2006/03/15 01:00】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。