電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゾンビ狩り
さすがにレべリングの速さはゆったりとした来たものの、まだまだメイン時に比べれば、断然速いペースのセカンド育成。
昨夜から始めた「蜘蛛狩り」クエで、本日も経験値を30%は稼ぎたいところです。
030.jpg

メインのソロでで30%稼ぐとしたら、一体何日かかることやら・・・。
クエで集めるアイテム数は8個で、倒せば確実に入手。
昨夜も記した事ですが、つまりは8体倒せばOKのクエ。
これを繰り返す事で、自然と経験値は貯まってくれます。
行ったり来たりの移動が少し面倒ですが、この移動中にHP&MPが全回復するので、座っての休憩時間と考えれば、そんなに苦でもないでしょう。
そうこうしている内に本日の目標だった30%の経験値獲得が終了。
時間も23時半となったので、受けてなかった「水源を守れ」クエでもしようかと行動開始。
このクエでは、アングウイッシュ・リングと2500Aの報酬が得られます。
対象mobがクエスト・モンスター扱いとなっているので、強敵の割に経験値が入らないのは惜しいとこですが、報酬自体は美味しいのでクリアしたいと思います。
対象NPCはエルフ村の村長さん。
神殿にいるのですが、さすがは村長。
何だか偉そうなポーズをしています。
031.jpg

男性のマジスターと同じ容姿というツッコミは無しで・・・。
村長さんかの調査依頼を受けて、一路目的地の水源へ。
そこに行くと何やら緑色の、異様に手の長いモンスターが屯ってます。
これが、この世界で言うゾンビのようで、私達が普段思い浮かべるゾンビとはかなり違います。
近づくと何やら呪文のような言葉を呟いていますが、詳細は不明。
まぁ、特に意味は無いんでしょうね。
このmobはノン・アクティブな上にノン・リンク。
周囲にいる同族を気にする事無く、狩りをスタート。
何体か倒すと、クエ・アイテムを獲得。
これを持って村長のとこに行くと、更なるクエ・アイテムを5個持ってくるよう指示されます。
仕方ないので、もう1度向かって狩りを再開。
このゾンビからのクエ・アイテムは出る確率が低く、運が悪いと10体狩っても1つ目が出ない、なんて事が多いです。
また、オープン時ではクエスト・モンスター扱い(というより、そういう指定システムそのものが無かった)ではなかった為、メイジ職のキャラにとっては経験値的に美味しいmobでした。
そのせいか、クエを受けていない状態のプレイヤーが多数、このmob目当てに狩りをする為、クエを受けているプレイヤーが狩りたくても狩れないといった状況もあった程です。
また、このmobはクエ内容の問題から、水源周辺にしか配置されてなかったというのも要因の1つです。
そういった経緯もあってか、C1になってからはクエ・mob扱いとなり、経験値&ドロップは消滅。
クエを受ける人意外は、気にするmobではなくなりました。
それ自体は良い事と思うのですが、クエを受けたプレイヤーが倒した場合は経験値位は入るようにして欲しい気がします。
何故ならこのクエ、Lv.12から受けられる訳ですが、対象mobのレベルは14。
1体倒すのも容易ではありませんし、集めるクエ・アイテムも出難い事を考えると、経験値が入らないのは悔しいと感じられるからです。
032.jpg

さてさて、ようやく5個のクエ・アイテムを集め終えたら、早々に退散です。
Lv.16で受けた事と、装備の優位な面が重なってくれてたので、大体30分程でクリア。
再々度長老の許に行き、報酬をゲット。
時間も0時となり、今夜のリネ2はこの辺で終了といった感じ。
因みに「ゾンビ」というと「ブゥードゥー教」を連想する人が多いと思います。
このブゥードゥー教によるゾンビの定義は、私達が普段連想するゾンビとはかけ離れています。
元々ブゥードゥー教はアフリカの宗教とキリスト教が合わさったような形になっており、ゾンビとは罪人に対しての制裁処置になっています。
特殊な製法によって作られた毒薬を用いて対象の人間に与え仮死状態へと追い込み、約72時間後に再び蘇生させます。
長時間仮死状態による無呼吸状態であった為、脳の前頭葉は自滅。
これにより意志の無い人間となり、それこそ機械のように従順な労働力としてのゾンビが誕生するというモノ。
かなり簡単な解説ですが、大体こんな感じです。
狩りは終了しましたが、すぐにはログアウトせず露店放置としました。
売れるかは微妙なとこですが、売れればラッキーという気持ちで行くのが良いでしょうね。
033.jpg

尚、売値価格は「ボーン・ブレスト・プレート」が18000A。
見習いのスペル・ブックは8000Aに設定。
自分的には、かなり安くしたつもりです。
※お店での価格
ボーン・ブレスト・プレート=約23000A
見習いのスペル・ブック=約14000A
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://show1968.blog6.fc2.com/tb.php/10-a6ab952e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。