電子遊戯雑記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

岡部麻紀

Author:岡部麻紀


好きなゲーム
バイオハザード・シリーズ
サイレントヒル・シリーズ
零・シリーズ
D.O.A.シリーズ
サクラ大戦・シリーズ他・多数



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク



過去ログ



ブログ検索



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リネ2を終えて
リネ2を引退しての翌日となりました。
リネ2に最初に出会ったのは、雑誌記事に掲載されていた写真だったと記憶しています。
それまでにも「リネージュ」というタイトルは、目にした事がありましたし、人気のあるMMOである事は知っていました。
私自身、初めてMMOを始める際の候補にしてた事もあります。
実際に私が初めて有料のMMOとして選んだのは「天上碑」というタイトルでした。
現在は「新・天上碑」となっています。
098.jpg

西洋風のファンタジー物が多い中、中国を舞台にしていたのも、魅力的に映った要因です。
キャラクター自体も日本のアニメを意識しているようなデザインで馴染みやすかったというのもありました。
また、高いPCスペックを要求していないのも、選んだ理由の1つであり、何より無料でのお試し期間があったのは良かったです。
同時期にお付き合いさせて頂いたネット知人さんの多くは「ラグナロク・オンライン」をプレイ、または薦められましたが、無料でのお試し期間が無かったので敬遠。
プレイしてみて、「合う、合わない」というのがあるので、課金してから自分には合わなかったとしたら嫌だな、と思いましたし、また勿体無い気がしたからです。
天上碑はMMO初心者には優しいシステムだったと思います。
出来る事はラグナロクに比べたら少ないですが、初体験である私には丁度良い入門オンライン・ゲームだったと言えます。
しかし、そんな「天上碑」も長くは続きませんでした。
3ヶ月程で、引退を決意。
最大の理由は、とくに親しい仲間との出会いが無かったからなんでしょうね。
いわゆる「野良」での狩りはしたものの、その後も同じ人とプレイするという事はありませんでした。
ただ、年齢層の幅広さには驚いたりもしましたね。
結構、お年を召した方もプレイされていたようで、60歳のお爺さん、お婆さんプレイヤーさんとのお話は、とても新鮮でした。
さて、リネ2に話を戻しますと、リネ2をやりたいと思い始めたのは公式サイトがオープンしてからです。
そこで紹介されている情報やムービー、SSを観て、3Dのゲームとしては珍しい、国産アニメ的なデザイン、そして、やはり日本人が抱くファンタジー物の衣装デザインを意識したようなデザインに惹かれていました。
ドワっ娘においては、完全に日本のアニメ・ファンを対象にしてデザインをしたそうなので、半ば日本ユーザーを最初から対象にしていたんでしょうね。
しかし、当時の私のPCではとても動かせるスペックではありません。
そこで少しずつではありますが、資金を貯めてPCの買い替えを行います。
それでも予算的には厳しかったので、まずはグラフィックボード無しの状態で購入。
時期的にはまだクローズド・ベータでしたので、オープン・ベータが始まったらボードを買おうと考えてました。
そして迎えたオープン・ベータ。
この時にはボードも購入し、準備万端。
ところが初日にはプレイ出来ませんでした。
公式サイトからダウンロードしたソフトには不具合があったらしく、プレイする際のアップロードが出来なかったのです。
いきなり初日からつまずきを見せてくれたNCJですが、その後の運営内容を暗示していたかのようです。
仕方なく、私は2日目からスタート。
そして、引退までの日数をプレイしてきた事に。
振り返れば、本当に随分長い事、毎日のようにプレイしていたんだなぁと感じます。
好きなバイオハザードのゲームでも、毎日プレイするなんて事はしませんし、こんなに長い期間、同じゲームをし続けた事は無かったでしょう。
勿論、これはゲーム内で知り合った仲間や友人、知人との交流があったからに他なりません。
096.jpg

リネ2内でのNCJが用意したイベント内容は、あまり評判が良かったとは言えませんが、それでもハート集めやクリスマス・ツリー集めといったイベントは、それなりに楽しめてたと思っています。
出来れば、そのイベントにおいての報酬というか景品内容がユーザーの期待通りであったなら、もっと違った評価が得られていたような気がします。
今月の1日に行われた「バイウム出現」イベントは、個人的には良いイベントであったと思っています。
なかなか観る事は出来ないモンスターですからね。
例え、名前が若干違っていたり、中身が違っていたとしても。w
時間が合えば、私も観てみたかったですね。
イベント告知のポスター(?)も、昔の怪獣映画風で面白かったです。
097.jpg

色々な思い出があったリネ2ですが、今後も続けていく多くの人達の活躍を、プレイ日記等のサイトを通じて、陰ながら楽しませて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

リネ2引退
前に予告してきた通り、今夜でリネ2の課金が切れる事を機に引退です。
まずは知人のプロフィットさんからお借りしている装備類を返却する為の準備。
最初はエルヴン・ウイザードとなったばかりの「羅魅」というキャラにチェンジ。
羅魅は城村にいたので、ディオン城村まで移動。
移動後は、着ていたエルヴン・ミスリル・セットを貨物倉庫に収めます。
続いて本プログの主役であるはずのエルヴン・スカウト・翔にチェンジ。
貨物倉庫からエルヴン・ミスリル・セットを受け取り、それを着てギラン城村に走ります。
何故、翔がローブを着て・・・というと、ミスリル・ローブのセット効果として移動速度アップがあったからです。
スカウトとしての速さに、セット効果の速度アップを追加すれば、更に速くなるだろうとの考えからでした。
ギラン城村の北口に到着後は、1stである「岡部麻紀」にチェンジ。
プロフィットさんとの待ち合わせはギラン城村でしたので、麻紀はギラン城村からちょっと離れた闘技場で、座って待機。
最後ですので、お知り合いの方達にご挨拶しておこうと思ったのですが、フレンドリストを観ると、日が悪かったのか、ほとんどの人達は不在のようでした。
もしかしたら、サブでプレイされていたのかもしれませんが。
その間、何人かの方達からはWisが届きました。
少しばかしお話をさせて頂き、そして22時半頃にプロフィットさんがログイン。
翔にチェンジして合流後、お借りしていた装備を返却させて頂きました。
せっかくご好意で譲って下さったDSpS類は使う事無く、この日を迎えてしまいました。申し訳ないです。
装備を外してしまった状態となりましたので、当然、翔での狩りは出来ません。
1stである麻紀にチェンジして、改めて合流です。
すると、そこには見知った方々が集まって来てました。
以前、所属させて頂いていた血盟の方々です。
最後のプレイは、プロフィットさんとのペア狩りで、最後はヒッソリ引退という風に考えていたのでビックリです。
最後という事で、私のFAでDVCに行こうという事になりました。
GKを使ってDVに移動するも、何か少し重く感じて不安な面が・・・。
そして目的地であるDVC入口に到着すると、かなり重い状態となり、動きはコマ不足のアニメのような動きとなり、時に停止したりと最悪な状態に。
金曜日という事もあり、かなりの人達が乗り込んでおられたようです。
それでもゆっくり進んでみようという事になり、中へ。
いきなりパイタン一家がお出ましです。
ココで私は大失敗。
自分達で挑んだと思った一家は別PTのモノで、私自身は戦闘開始後画面停止状態に陥っていたので、暫く気付けずに攻撃を続けてしまっていました。
全くもって迷惑この上ない事で、改めて陳謝します。
横叩きしてしまって、ごめんなさい。(さすがに、ココで改めて言っても、観られてないから同じですけど。)
気を取り直して少ない方に進むも、やはり人が多すぎるのと、私自身の状態の悪さも考慮され、外での乱獲に切り替えられる事となりました。
やはり私は、ここら辺での引退と言うのは、PCスペック的にも正しいのかもしれませんね。
時刻は23時半となり、0時までの30分を乱獲していく事に。
FAは私が行う事となりました。
皆さん、既に私より強い人が大半なので、少々のリンクは気にならないようです。
095.jpg

ドレイクやメイドン、キーパーを中心に狩りをするも、目玉と呼べるようなドロップは無し。
最後の最後まで、私のドロップ運の悪さは発揮されてしまうのでしょうか。( ^ ^ ;
せめて、最後には大きいのが出て、皆さんへの餞別になってくれればとも思ったものです。
メンバーのお一人バウンティ・ハンターさんのスポ、ドレイク相手によく光っていたのが印象的で、時にはリンクしてきた2匹両方が光ったりと。
スポドワを31まで育成していた身としては、凄いなぁと感じました。
時間も0時となり終了となるはずでしたが、ラスト・エンチャという事で、少し延長。
終盤ではイサカを狩ろうという事になりましたが、そのイサカ君は留守でした。( ^ ^ ;
他の方々のログアウトも近い事と、0時を過ぎた私は、ココでクリティカルエラーで落ちようものなら、もう再ログインは出来ない状況。
危険回避の意味合いもあり、帰還する事となりました。
エルダーさんのPTリコで帰還です。
帰還後はギラン聖堂に集まっての、お見送りを受けました。
その時のSSが1枚も撮れてなかったのが悔やまれますが、それでも独りで密かに消えようと思っていた私としては贅沢な事かもしれません。
時間的に遅い事もあって、手身近な挨拶にさせて貰いましたが、ココで改めて。

今まで本当に有難うございます。
KoTの皆さんと出会ってなければ、きっとこんなに長くリネ2をプレイする事は無かったでしょう。
今まで見送る側でしたが、今回は見送られる側となりました。( ^ ^ ;
時にはトラブルを起こしたりしてご迷惑をおかけしたり、不協和音の要因を作ってしまったりもしたと思います。
本当にごめんなさい。
ご挨拶会話の終盤では、私が運営しているバイオ・サイトを観てらっしゃる方も何人かいらしてたようなので、そこでは明かしていた事実も打ち明けました。

明日にはレイド討伐(日付では今日ですね。)だそうですので、吉報を願っています。

あと、Wisでご挨拶出来なかった人達も多数いらしたので、その方達へのご挨拶は所属されている血盟さんのサイトBBSやリネ2リオナBBSにカキコを残す形でさせて頂きました。

今後も続けられる皆様の、これからのご活躍と活動を陰ながら応援致します。
私を見知っている全ての皆さん、有難うございました。
そして、さようなら。

※このプログ自体は消さずに、今後は別タイトル、別内容で続けていくと思います。

久し振りのDV・PT
昨夜思い立った青狼軽装の資金において、1stの所持金が不明だったので、確認の為にログイン。
そして、所持金の額を観ると・・・・。
ガ~ンッ・・・。
予想よりも大幅に少なく、2.9Mでした。
これではドワっ娘と翔の所持金を合わせても、そして露店があったとしても買えそうにありません。
いきなり目標が頓挫してしまいました。( ^ ^ ;
持っている装備品の一部を売れば、何とかなるかもしれませんが、露店を出したところで都合よく、すぐに売れるとは思えません。
今日を含めて2日しかないので、露店での所持金増加は無理と判断。
仕方ないので、翔にチェンジして狩りでもしようかと思っていたら、知人のテンプルナイトさんからWisが。
暫しお話をし、その流れから0時までPTをする事になりました。
私が明日には引退する事をお伝えしたので、その事も考えてお誘いして下さったのでしょう。
改めて、感謝したいと思います。
テンプルナイトさんのご友人の方も参加される事となり、3人で近場のDVに行く事に。
その途中、知人のプロフィットさんからもWisが入り、お約束していた明日のペアPTについての待ち合わせ確認を致しました。
そして、いざDVに出陣です。
考えてみればDVにPTで狩りに行くのは、約2ヶ月振り。
そういえば、その時のPTもテンプルナイトさんのお誘いでした。
これも偶然とはいえ、不思議なご縁ですね。
ヒーラーこそ不在でしたが、3人でFAを廻しながらの狩りを行って行きました。
093.jpg

(一応、お名前は分からないように処理しましたが、もしご迷惑な場合はテンプルナイトさん、コメントなりに御報せ下さい。事後報告となってしまい、すみません。)
時間は1時間程であった為、決して長い間のプレイとはいきませんでしたが、久し振りの少人数PTは楽しかったです。
最後はスクを持っていなかった私に、テンプルナイトさんと、そのご友人さんからスクを頂きました。
本当に有難うございます。
帰還してPT解散後、テンプルナイトさんと簡単ではありますがお別れの挨拶を交わし、内緒で並んでのSS撮影をさせて貰いました。
明日はお仕事でイン出来ないかも、との事でしたので、今日たまたまWisを頂き、こうして伝えられたのは、時の歯車の働きかけだったのかもしれません。
1stと同じ、テンプルナイトの道を進む訳ですが、きっと素敵なナイトさんになられるでしょう。
これからもリネ2・リオナ・サーバーで頑張ってご活躍して下さい。
094.jpg



新しいスキル
昨夜果たせなかったLv.24へのアップを、今夜は目指す事にしました。
残り約10%なので、それ程の時間をかける事無く達成出来ると思います。
今夜は狩場は同じで、バグベアー、ダイアーウルフ、グリズリーを中心に狩って行きます。
クルマ寄りのエリアに行くと、オーク・ヒーローはいなくなるので、必然的にこの3種類となります。
こうして狩っていて気付くのが、魔法攻撃を仕掛ける目玉は、他のプレイヤーも避けている事実。
やはりクロニクル2から変更となった魔法攻撃の痛さは、皆さん実感しているという事なんでしょうね。
私の場合、知人のプロフィットさんからNグレのアクセサリー・セットを借りているのでマシな方なのですが、ドワっ娘が同じLv.24の時は見習いのイアリングとか、マジックネックレス等だった為、かなり痛い想いをしたものです。
もっとも、マシなはずの翔でも、やはり魔法攻撃は物理攻撃よりも遥かに痛く、闘う相手としては避けたいのが本音。
という訳で、一時期は目玉だけが存在しているエリアと化してしまった事も。( ^ ^ ;
そうこうしている内に、無事Lv.24にアップ。
その後もウルフ等を狩り続け、経験値を稼いで行く事に。
092.jpg

リネ2のリオナ掲示板を眺めていると、最近は「引退します」というスレッドがチラホラ。
時期的に課金が切れる頃なので、そういう方達がカキコされているようです。
私も引退する時はスレッドを立ててみようかとも思いましたが、ほとんどは私の事等知らないだろうと思いなおしてみたり。
トレード掲示板を見てみると青狼軽の売りが、5.5Mでありました。
まだ1度もB防具は着た事ありませんし、青狼系のローブや軽装備は着てみたい防具だったので、思い切って買ってみようかとも考えてみたり・・・。
1stの所持金が幾らだったか覚えていませんが、マインゴーシュを購入したので、3M~4M位になっていたと思います。
ドワっ娘の所持金が85万程で、翔の所持金が現在70万なので、もし1stの所持金が3.5M程なら、目指してみようかとも。
もっとも、引退までに用意出来るかは不透明ですし、お金が用意出来た時に、販売露店があるかとの疑問もありますが、残り日数の目標として掲げてみようかとも。

時間が0時を過ぎたので狩りを中断し、Lv.24になって覚えられるスキルが追加されたのでマスターの許へ。
一覧を観ると、見た事の無いスキルが幾つかありました。
出血効果の与えるもの等、なかなかに興味深いモノが・・・。
1stはタンカーでしたので、攻撃スキルはおろか、攻撃に応用出来るスキルすら無かったので、その点では興味津々です。
もしかするとエルヴン・スカウトの面白さは、これからが本番なのかもしれませんね。
残り日数は僅かなので、どこまで楽しめるかは微妙ではありますが・・・。( ^ ^ ;

残り1週間を切り・・・
今日はログインが22時半頃からとなってしまい、予定していたレベル・アップは難しくなりました。
それでも可能な限り、やってみようという事で、ディオン城村北門前で狩りをスタート。
狙うはディオン・グリズリー、オーク・ヒーロー、バグベアーにダイアーウルフ。
ダイアーウルフはLv.24と、翔よりもランクは1つ上。
バグベアーは23で、オーク・ヒーローが21。
グリズリーだけは緑ネームという事もあって、1番低いLv.20です。
無用なリンクが無いのが嬉しいところですが、ドロップは渋め。
たまに動物の骨や糸を落としてくれますが、ほとんどがアデナ・ドロップでした。
どのみち引退間近なので、あまり金銭的には気にはしてませんが、それでもコレと言ったドロップが無いのは寂しい限り。
狩りにも張り合いが出ません。( ^ ^ ;
ここ最近はコレといったドロップが無いので、そろそろ出てくれないかなぁと、密かに期待しています。
091.jpg

そういえば、私の引退予定日も残り一週間を切り、いよいよ「サヨナラ」の日が迫って来ました。
思えばオープン・ベータ2日目からのプレイなので、随分長く続いたモノです。
思い返せばオープン時、及びクロニクル1時が1番楽しかったような気がします。
あの頃はまだ、各々の職による分担制が明確にはなっておらず、兼務する事が普通でしたし、装備による性能差もそれ程気にする事もありませんでした。
しかしクロニクル2に入った頃には1stも二次職となり、役割も明確化。
レベルに見合った装備も出来ないのは、プレイ上支障を来たす事も増えて来た印象です。
実際1stはテンプルナイトでしたが、ほとんどFAをする事はありませんでした。
装備的にもレベルに比べて遅れがちで、その点でも求められる事があったり、正直、FAをほとんどする事のなかった私は、PTにいても肩身が狭かったというのがあります。
勿論、一緒にプレイしてくれていた方達は、その事を気にはしてなかったとは思いますが、唯1人HPもMPも減っていない、休憩中も座って回復する必要もない自分の存在は申し訳ないという気持ちで一杯でした。
そう感じ始めてから、純粋にリネ2を楽しめなくなってきたのかもしれません。
今こうして1人でのプレイを続け、そして終わりを迎える事は、ある意味必然だったのかも、と思っています。
課金は22日で終了ですので、このプログにおけるリネ2日記も23日分でお終いです。

尚、今日のレベル・アップは無理でした。
経験値90%の状態で、ログアウトする事に。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。